Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

ひなまつりレシピ🌸 てまり寿司,オープンいなり,寿司ケーキ

314 views
約6分
ひなまつりレシピ🌸 てまり寿司,オープンいなり,寿司ケーキ

ひな祭りに食べられるちらし寿司は、いろんな具材がのっていて華やかでお祝いにぴったりです。定番のちらし寿司もいいですが、見た目や具材を変えるとまた一味違った雰囲気が楽しめます。「てまり寿司」、「オープンいなり寿司」、「寿司ケーキ」のレシピも加えてはいかがでしょうか。

よく使われる具材

・海老、サーモン、まぐろ、いくら、ほたて、かにかま、牛肉、そぼろ
・きゅうり、アボカド、かいわれ、大葉、れんこん、さやえんどう、スナップエンドウ
・錦糸玉子、チーズ
・さくらでんぶ
・のり

てまり寿司

〈材料〉
・酢飯
・好みの具材(茹でえび、サーモン、ほたて、たまご、きゅうり、大葉など)
・ラップ

〈作り方〉
1.酢飯をつくる:お米を炊いて、適量のすし酢と合わせて粗熱をとっておく
2.薄焼きたまごを作る
3.きゅうりを薄切りにする
4.えび、サーモン等を薄切りの一口大に切る
5.ラップに酢飯30g~40gを乗せて丸める
6.新しいラップに好みの具材を置き、その上に丸めたすし酢を乗せて合わせる
7.ラップから出して、上にお好きなトッピング(ネギやとびっこなど)をしたら完成

オープンいなり寿司

〈材料〉10個分
・油揚げ 5枚
 ・だし  1カップ(200cc)
 ・醤油  大さじ1.5
 ・みりん 大さじ1.5
 ・砂糖  大さじ1
・酢飯 1.5合
・好みの具材(錦糸たまご、茹でえび、茹でスナップエンドウ、サケフレーク、いくらなど)

〈作り方〉
1.油抜きした油揚げと、調味料を鍋に入れて水分が飛ぶまで煮詰め、冷めたら半分に切る
2. 酢飯をつくる:お米を炊いて適量のすし酢と合わせて粗熱をとる
3. 錦糸たまごをつくる
4.お好みの具材をいなり寿司の上に乗せられる大きさに切る
5.油揚げの中に酢飯を入れ(八分目くらい)、上の切り口の部分を内側に折る
6.ご飯の上にお好きな具材を乗せたら完成
 (錦糸たまごは一番下に敷くときれいに盛り付けられます)

寿司ケーキ

〈材料〉
・酢飯 2合
・サケフレーク
・たまご 2個
・きゅうり 1本
・サーモン
・いくら
・ケーキ型(15cm)

〈作り方〉
1. 酢飯をつくる:お米を炊いて適量のすし酢と合わせて粗熱をとる
2.錦糸たまごつくる(炒りたまごでもOK)、きゅうりはピーラーで縦方向に薄く切る、サーモンは刺身用で薄切りされたものかブロックを薄切りにしておく
3.丸型のケーキ型にラップをして、2cmの高さに酢飯を詰める
4.その上にサケフレークを詰め、さらに2cm酢飯を詰め、しっかり押さえる
5.お皿を上に当てて、ひっくり返し、ケーキ型から外してラップをとる
6.ご飯の上に、錦糸たまご、サーモン、いくら、きゅうりなど飾り付けたら完成

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE