アマダイとは

タイの仲間ではありませんが、マダイよりもはるかに高値です。

昔は、関東を中心に安い魚でありましたが、近年では関西料理の普及により、高騰し、高級魚となっております。

アマダイの旬

10月~4月

アマダイの主な産地

島根愛知兵庫長崎など...

アマダイの値段の相場

下記の表は、ネットスーパー3社を比較した表です。

  • 比較対象:太生のアマダイ(ぐじ)
  • 調査日:2018年5月16日
    産地 重量 価格
    yahoo 山口 500g 5400円
    楽天市場 山口 500g 5400円
    Amazon 京都 400g 3180

参照:価格.com(https://kakaku.com/)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

甘鯛 山口県産 ( アマダイ グジ あまだい ぐじ )500g
価格:5400円(税込、送料別) (2018/5/16時点)

では、値段が変動する理由

  • 旬が異なる
  • 天候
  • お盆やお正月などの行事がある時

が、主な原因として挙げられます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

食材の値段の変動には原因がある

アマダイの美味しい食べ方

  • 味噌焼き
  • 若狭焼き

アマダイの若狭グジとは

寒い時期に若狭(福井県)で水揚げされ、浜でひと塩して京都に運んだ物の事を言います。

また、この若狭グジに、酒を塗りながら遠火の強火でじっくり焼く『若狭焼き』と呼ばれています。

ひと塩の甘鯛

甘鯛は水分が多いので、適度に抜く必要があります。

うろこはそのままに、"背中から開いて軽く塩を振り、再び身を閉じます。

そして、一昼夜寝かせたものを、『ひと塩の甘鯛』と、言います。

野菜・果物・魚別の価格表

月別の旬の食材表一覧