アスパラガスの塩ゆで方法やコツ

5月が旬の為、まだ食材説明記事を作成していません。

しかし、今回はどうしても使用したい場面があった為、塩ゆでの仕方をご紹介致します。

用途まとめ

  • 下準備:5分
  • 調理:5分
  • 所要時間:10分

食材毎の旬

  • アスパラガス:5月~6月

材料

  • アスパラガス:3本

【下ゆで用】

  • 水:2000㏄
  • 塩:20g

作り方

1鍋に水と塩を入れ、火にかけます。

2矢印の所から、下に向かってピーラーで皮を取ります。(コツ1)

3お湯が沸騰したら、アスパラガスの軸の方だけ入れ、10秒位そのまま待ちます。

410秒位経ったら、アスパラガス全体をつけ、さらに15秒位茹でます。(コツ2)

5柔らかくなったら、流水もしくは、氷水に入れ、冷えたら完成です。

作る際のポイント

コツ1:皮が残っていると筋っぽい

皮が残っていると、アスパラガスを口に入れた時に、筋が邪魔しています。

もし、ご心配な場合は、皮を多めに取ると良いかもしれません。

しかし、全部取ってしまうと、アスパラガスの鮮やかな緑色が無くなってしまう為。ほどほどが良いです。

コツ2:意外と火が入るのが遅い

三つ葉などの葉物であれば、サッと塩ゆですれば良いです。

しかし、アスパラガスの場合は、穂先以外が軸の為、確認しながら塩ゆでするのをおススメ致します。