この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

ビート(火焔菜;ビーツ)とは

ウクライナの伝統料理「ボルシチ」に、

欠かせない食材の1つがビーツです。

泥臭さのある甘みが特徴的で、

下ごしらえしたものをサラダや酢漬け、

煮込み料理など様々な料理に使用する事が出来ます。

サンスター 粉末青汁

ビート(火焔菜;ビーツ)の下準備

皮つきのままかぶる位の水を入れ、

塩と酢を加えて、弱火で30分ほど、

竹串がスッと通るまでゆっくりと茹でます。

茹で上がったら皮をむいて下準備の完成です。

スロージューサーのプロモデル最新型

ビート(火焔菜;ビーツ)の特性

アカザ科フダンソウ属2年生草本

ビート(火焔菜;ビーツ)の学名

学名:Beta vulgaris

 

英/米語:table beet, garden beet

ドイツ語:rote Beete, rote Rube

フランス語:betterave rouge, betterave potagere

 

ビート(火焔菜;ビーツ)の別名

テーブルビート

ビーツ

かえんさい(火焔菜)

 

地中海沿岸地方の原産です。

日本には18世紀頃に伝来され、

明治に入ってから利用されたそうです。

 

ビート(火焔菜;ビーツ)の栽培

春播き

:5月~7月どり

夏播き

:8月~9月どり

秋播き

:10月~11月どり

 

ビーツ(根/生)の栄養/食品成分

可食部100gあたり

成分名単位
廃棄率10%
エネルギー41kcal
172kJ
水分87.6g
たんぱく質1.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質(1.0)g
脂質0.1g
トリアシルグリセロール当量(0.1)g
炭水化物9.3g
灰分1.1g


ナトリウム30mg
カリウム460mg
カルシウム12mg
マグネシウム18mg
リン23mg
0.4mg
亜鉛0.3mg
0.09mg
マンガン0.15mg
ヨウ素-μg
セレン-μg
クロム-μg
モリブデン-μg



Aレチノール(0)μg
カロテンα(0)μg
β(0)μg
β−クリプトキサンチン(0)μg
β−カロテン当量(0)μg
レチノール活性当量(0)μg
D(0)μg
Eトコフェロールα0.1mg
β0mg
γ0mg
δ0mg
K0μg
B10.05mg
B20.05mg
ナイアシン0.3mg
ナイアシン当量(0.6)mg
B60.07mg
B12(0)μg
葉酸110μg
パントテン酸0.31mg
ビオチン-μg
C5mg


飽和(0.02)g
一価不飽和(0.02)g
多価不飽和(0.04)g
コレステロール(0)mg
単糖当量(7.3)g



水溶性0.7g
不溶性2.0g
総量2.7g
食塩相当量0.1g
アルコール-g
重量変化率-%

出典:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

 

 

 

ビート(火焔菜;ビーツ)の旬

5月~11月

ビート(火焔菜;ビーツ)の産地

長野など

ビート(火焔菜;ビーツ)の値段/価格の相場

ビート(火焔菜;ビーツ)の購入

 

ビーツドレッシング

価格:648円
(2019/5/7 19:53時点)

 

ビート(火焔菜;ビーツ)のふるさと納税

 

 

では、値段が変動する理由

  • 旬が異なる
  • 天候
  • お盆やお正月などの行事がある時

が、主な原因として挙げられます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

食材の値段の変動には原因がある

野菜・果物・魚別の価格表

月別の旬の食材表一覧

楽天デリバリー
おすすめ情報