わずか10分の:ブロッコリーの辛子和え
スポンサーリンク

3月も旬の食材を使用した料理

 

おかずが後1品、食卓に欲しい。

意外とブロッコリーは、大きい1株を購入すると、余ってしまう事も多々あります。

グラタンや、ポテトサラダ、サラダの付け合わせなど、料理方法は多々ありますが、今回は、「辛子和え」をご紹介致します。

もやしの辛子和え」「人参の辛子和え」と調味料(だしの素・薄口・からし・米酢・ごま油)の分量は、一緒な為、用途に合わせて、お作り頂けたらと思います。

用途まとめ

🍚コース           野菜のおかず

🍾下準備             5分
🥘調理              5分
所要時間             10分

👫分量             4人分
食材毎の旬
🥦ブロッコリー       11月~3月

材料

🌱ブロッコリー             1株
🌱☆だしの素              少々
🌱☆薄口                 大3
🌱☆からし                大2
🌱☆米酢                 小2
🌱ごま油                 小2

下ゆで用

🌱水               2000㏄
🌱塩               20g

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 先に☆(だしの素・からし。薄口・からし)をボールに合わせて置きます(メモ1)、同時に鍋に水と塩を火にかけて置きます。

 ブロッコリーの穂の部分は包丁の穂先を使い、分けます。

 ブロッコリーの芯の部分は、筋の部分を切り落とします。(メモ2

 鍋の水が沸騰したら、ブロッコリーの芯から先に塩ゆでします。(メモ3)

 

 ブロッコリーの芯が柔らかくなったら、ブロッコリーの穂の部分を入れます。

 ↓の部分を摘まんで(熱いので気を付けて下さい)、柔らかくなっていれば、流水or氷水で冷やします。

 ブロッコリーが冷えたら、水気をよくしぼり、の調味料と合わせて、ごま油を入れて混ぜます。

 味を確認して、盛り付けます。

 

レシピのメモ

📖メモ1 だしの素は水で溶く必要はない

今回は、調味料に薄口醤油や、お酢などの、水分がある物を使用している為、特にだしの素は水で溶く必要はありません。

📖メモ2 筋が残っていると、食べた時に口の中に残る

ブロッコリーの筋が残ったまま調理してしまうと、食べた時に、口の中に筋が残ってしまい、後味が悪くなってしまいます。

その為、きちんと包丁で切る事をオススメします。

📖メモ3 芯と穂の部分では、固さが異なる

芯は固く、穂の部分は柔らかい為、時間差で塩ゆでする事をオススメします。

スポンサーリンク

よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです。 (通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)

友だち追加

応援クリックして頂けると日々の更新の励みになります。 1日1回で構いません。よろしくお願い致します。

あなたにオススメの関連記事

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事