うま煮炒め(野菜炒め系)
この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

豚肉と白菜のうま煮炒めのレシピ/作り方

安くて、量が大量に取れて、何かと重宝するこの時期の白菜。

しかし、だんだんと気候が温かくなってきて、白菜の鍋は...

だけども、安いし、家計にはもってこいの白菜です。

今回は、そんな余ってしまった白菜で、美味しい1品が出来上がりましたので、ご紹介致します。

用途まとめ

  • 下準備:15分
  • 調理:10分
  • 所要時間:25分
  • 分量:6人分(コツ1)

食材毎の旬

材料

  • 白菜:1/2個
  • 豚肉(小間切れ):300g
  • 人参:1本
  • ☆酒:大1
  • ☆濃口:大2
  • ☆片栗粉:30g
  • ★酒:大1
  • ★濃口:大1
  • ★味醂:大2
  • ★酢:大1.5
  • ★味の素:少々
  • ★オイスターソース:大1
  • △ごま油:少々
  • △ラー油:少々
サンスター 粉末青汁

作り方

1豚肉を適当な大きさに切って、ボールに入れ、☆(酒濃口片栗粉)を入れ混ぜて置いておきます。(コツ2)

2人参を4㎝位の幅の短冊に切ります。(コツ3)

3白菜は葉と、芯の部分を分けて2㎝位の幅で切ります。

4★(酒濃口味醂酢味の素オイスターソース)をボールに合わせておきます。

5先に豚肉だけ、フライパンで炒め、火が通ったら、ボールに一旦移します。(コツ4)

6豚肉をボールに移したら、フライパンはそのままで白菜の芯を最初に炒めます。(コツ5)

7白菜の芯が柔らかくなってきたら、人参を入れ、さらに炒めます。

8人参にも、火が通ったら、白菜の葉の部分を入れ、サッと炒めます。

9白菜の葉にも火が通ったら、ボールに移して置いた豚肉を入れ、 4で合わせて置いた調味料を入れ、炒めます。

10全体が混ざったら、仕上げに△(ごま油ラー油)をかけ、軽く混ぜます。

11器に盛りつけて、完成です。

スロージューサーのプロモデル最新型

作る際のポイント

コツ1:作り置きが可能

炒め物の為、晩御飯だけではなく、汁を切って次の日のお弁当や、おかずとしても使用出来ます。

その為、多めに作っても代用の利く一品です。

コツ2:味を閉じ込める為

片栗粉を豚肉にまぶす事によって、☆(酒濃口)の味を閉じ込めます。

また、豚肉がしっとりした感じにも仕上がります。

コツ3:いちょう切りでも良い

短冊だけではなく、いちょう切りにしても綺麗です。

しかし、太すぎると中々、火が通らない為、太さは1~2㎜位がおススメです。

コツ4:炒めすぎると固くなる為

片栗粉をまぶして、しっとりさせているにも関わらず、炒め過ぎると、しっとり感が無くなり、固くなってしまします。

一旦ボールに移し、野菜を炒めてから再び加える事によって、しっとり感を保つ事が出来ます。

コツ5:固い食材から炒めていく。

火が通りずらい食材から炒めていく事によって、仕上がりの柔らかさを均等にする事が出来ます。

また、フライパンをそのまま使用するのも、豚肉のうま味を野菜に移す為です。

楽天デリバリー
おすすめ情報