この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

大根を美味しく煮る為の下処理や茹でる方法/下処理方法

大根の煮物などをするときに、美味しくする為にとても重要になってくる大根の下処理。

やはり、大根の煮物をする際は、柔らかくて、味の染みた大根が食べたい物です。

大根の下処理の方法を、お米を使ってする基本のやり方がありますので、ご紹介致します。

用途まとめ

  • コース:野菜の下処理
  • 所要時間:15分

材料

  • 大根:用途による

【下ゆで用】

  • 水:2000㏄
  • お米(コツ1):少々
サンスター 粉末青汁

作り方

1大根は用途によって、大きさを切ります。(手順 2からは、〇に切った大根で進めていきます。)

〇に切った大根

4等分に切った大根

2鍋に大根水米を入れ強火にかけます。(コツ1)

3沸騰したら中火にします。

4竹くしや爪楊枝などで、大根を刺してみてス~と通れば水で冷やします。(コツ2)

5柔らかくなったら、流水で冷やして、下処理が完成です。

6用途に合わせて、料理を作ります。

たまには食べたい:アラ煮

冬に一度は食べたい:ふろふき大根

スロージューサーのプロモデル最新型

作る際のポイント

コツ1米はアクを取り除く為に入れる

下処理する時に一緒に米を入れると、アクをより取り除く事が出来ます。

本来は生米が良いですが、生米はもったいないので、炊いた米でも問題ありません。

写真は炊いた米を使用しています。

炊いたお米を使用

コツ2ここできちんと火を通して置く事が大事

味を付ける時に火を通そうと思っても、中々火が入らず柔らかくなりません。

ここできちんと火を通して置く事が大事です。

楽天デリバリー
おすすめ情報