トマトとブロッコリーのグラタン
スポンサーリンク

5月も旬の食材を使用した料理

guratan

トマトとブロッコリーのグラタン

ホワイトソースは難しいイメージがありますが、簡単に出来る方法があります。

また、トマトは熱すると甘みが増し、ジューシーに仕上げる事が出来ますので、グラタンの材料としてもピッタリです。

調理時間:40 分量:人分

食材毎の旬
🍅トマト                 5月~9月
🥦ブロッコリー            11月~3月

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

ホワイトソースの材料
🌱バター              50g
🌱小麦粉              50g
🌱牛乳               500㏄
🌱塩こしょう            少々
グラタンの材料
🌱鶏肉                200g
🌱トマト                  1個
🌱ブロッコリー           1/2個
🌱とろけるチーズ           2枚
🌱刻みチーズ               50g
🌱パセリ                適量

※材料は2人分×2皿分です。

作り方

 ホワイトソースを作ります。グラタンの作り方も載っています。1分40分の動画⇩です。ご覧下さい。(メモ1

 一口大に切った鶏肉を、表面に焼き色が付くまで炒めます。

toriniku

鶏肉を焼き色が付くまで炒めます

 の鶏肉とブロッコリー・トマトを耐熱容器を入れます。

guratan

グラタン皿に鶏肉・ブロッコリー・トマトを入れます

 上に、ホワイトソース・とろけるチーズ・刻みチーズをたっぷりと乗せます。

howaitoso-su

ホワイトソースととろけるチーズを乗せ

kizamiti-zu

周りに刻みチーズを乗せます

 230℃~250℃に余熱しておいたオーブンで10分~15分位焼いていきます。(メモ2

o-bunnoondo

230℃~250℃のオーブンで10分~15分

 上にパセリを振りかけたら完成です。

tomatonoguratan

トマトとブロッコリーのグラタン

レシピのメモ

📖メモ1 小麦粉はふるいにかける必要はありません

牛乳を入れた後、絶えず混ぜる事によって、ダマになりやすいホワイトソースを滑らかにする事が出来ます。

その為、小麦粉をふるいにかけてサラサラにせずとも。ホワイトソースを作る事が出来ます。

📖メモ2 グラタンのオーブンの温度は、用途ごとに違います

230℃~250℃まで設定出来るオーブンの機能が付いてないレ電子レンジもあります。

その場合は、170℃~180℃の温度で30分位焼く事によって、中まで焼く事が出来、

表面に美味しそうな焦げ目とを付ける事が出来ます。

スポンサーリンク

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事