築地市場ドットコム

ふきのとうのお茶漬けの作り方

3月の美味しい山菜と言えばふきのとうがあります。

その独特の苦味は、好き嫌いがよく分かれ、大量にある場合には、正直、処理に困ります。

主な調理方法は、天ぷらにするか、ふき味噌にするかと、調理方法が限られてくるふきのとうでもあります。

しかし、誰でも簡単に作れるふきのとうの料理の仕方を研究しましたので、ご紹介します。

用途まとめ

  • 下準備:5分
  • 調理:5分
  • 所要時間:10分
  • 分量:2人分

材料

  • ふきのとう:3~4個
  • 濃口醤油:大1
  • ごま油:大1
  • いりごま:少々
10周年のテレビ通販サイト「虎ノ門市場」全国の食材を紹介し続けた虎ノ門市場が選び抜いた絶品商品!

作り方

1ふきのとうの葉に傷があれば取り除きます。

2 葉はざく切りにし、実はほぐします。

3 ボールに入れ濃口醤油を入れます。

 

4 鍋でごま油を熱々に熱します。

 

5 熱したごま油をボールに入れたふきのとうに上からかけ、いりごまを入れて混ぜます。(コツ1)

6ご飯の上に乗せ、熱湯をご飯の周りにかけたら完成です。(コツ2)

キヌアのグラノ─ラ『QNOLA』

作る際のポイント

コツ1:ごま油の熱でふきのとうが美味しくなる

熱々のごま油をふきのとうにかける事によって、ふきのとうがさらに柔らかくなり、独特の苦味も旨味に変わります。その為、ふきのとうが苦手な方にもオススメです。

コツ2:お茶漬けにするとさらに美味しい

お茶漬けにする事によって、お湯にごま油の旨味が溶け美味しくなります。

また、濃口醤油を混ぜている為、おにぎりにするなど、白ご飯とも良く合います。

【期間限定発売】渡部健監修kit Oisix入りおためしセット】