冬に一度は食べたい:ふろふき大根
楽天デリバリー
スロージューサーのプロモデル最新型

ふろふき大根のレシピ/作り方

まだまだ肌寒い3月の初め。

たまには、ほっこりしたふろふき大根が食べたくなるものです。

ふろふき大根を作りましたので、ご紹介致します。

個人的な感想ですが、コンビニのおでんの大根は、なぜあんなに美味しいのでしょうか

謎は深まるばかりです。

道がそれてしまいましたが、ご覧ください。

 用途まとめ

  • 下準備:20分
  • 調理:30分
  • 所要時間:50分
  • 分量:4人分

材料

  • 大根:1本
  • かつお節 :10g
  • 昆布:15㎝
  • 薄口醤油:大1
  • 柚子の皮:少々
  • 赤味噌の合わせ味噌:別ページ

【下ゆで用】

  • 水:ひたひた位
  • 米(コツ1):少々
話題のスーパーフード「モリンガ」を配合したフルーツ青汁

作り方

1大根を洗い、3㎝位の輪切りにする。(コツ1)

2鍋に大根水米を入れ強火にかける。(コツ2)

3沸騰したら中火にする

 

4竹くしや爪楊枝などで、大根を刺してみてス~と通れば水で冷やします。(コツ3)

5鍋の底に昆布をしきます。(コツ4)

6昆布の上に大根を敷いて、水を入れて火にかけます。

7沸騰したらリードに包んだ鰹節を入れて弱火でコトコト20分位煮ます。(コツ5)

 

8火から外して、落し蓋をして冷まします。(コツ5)

赤味噌の合わせ味噌をかけ、柚子の皮を刻んだ物を盛りつけて完成です。

サンスター 粉末青汁

作る際のポイント

コツ1:面取りは時間があれば

輪切りにした大根の淵を包丁やピーラーで面取りしてあげると、煮崩れを防ぐ事が出来ます。

コツ2:米はアクを取り除く為

下処理する時に一緒に米を入れると、アクをより取り除く事が出来ます。

本来は生米が良いですが、生米はもったいないので、炊いた米でも問題ありません。写真は炊いた米を使用しています。

コツ3:ここできちんと火を通す

味を付ける時に火を通そうと思っても、中々火が入らず柔らかくならない為、ここできちんと火を通して置く事をオススメします。

コツ4:大根に直接旨味が加わる。

鍋底に昆布をしく事によって、昆布の旨味が直接大根にしみわたります。

コツ5:鰹節をリードでくるんでも良い

かつお節を入れるパックがありますが、無い場合はリードで代用する事が出来ます。

鰹節をリードの上に乗せ、輪ゴムで止めます。

コツ6:冷やすのはより味を含ませる為

冷やす事でより、昆布の旨味と鰹節の旨味を大根にしみ込ませる事が出来ます。作り置きして置いても良いと思います。

この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』
おすすめ情報