Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

胡瓜とヨーグルトのサラダ

623 views
約3分

胡瓜とヨーグルトの減塩サラダ

旬は5月からのきゅうりです。旬が外れると、1本が100円を超える事ありますが、気温が高くなってくると値段も下がり、手に入りやすくなります。今回はプレーンのヨーグルトを使用しています。塩は少し含まれていますが、減塩レシピのおかずとしてもオススメです。

用途

下準備:20分(置く時間含)

調理:5分

所要時間:25分

分量:4人分

材料

きゅうり:3本

☆ヨーグルト(プレーン):150g

☆米酢:大2

☆砂糖:小1

☆塩胡椒 :少々

☆サラダ油:大2

胡瓜の塩もみ用

塩:適量

作り方

  • きゅうりは薄く小口切りにします。

  • 切ったキュウリは、ボールに移し、塩を入れ、手でもみます。塩もみしたきゅうりは、きゅうりの中にある水気を出すため15分以上そのまま置いておきます。
塩もみする
15分以上置いておく
  • きゅうりを置いている間に、☆の調味料(ヨーグルト米酢塩胡椒砂糖サラダ油)をボールに入れ合わせて置きます。
☆の調味料でドレッシングを作っておきます
  • 塩をしてから15分以上経過し、きゅうりから水分が良く出ていたら、ザルに入れ、手でもみながら塩を抜きます。塩が抜けているか食べて確かめると良いです。
水で流しながらもんで、塩を抜きます
  • 塩が抜けたら、水気をよく絞り、ドレッシングと合わせます。
水気をよく絞ってから
ドレッシングと合わせる
  • 器に盛り付けて完成です。

ポイント

無塩

ヨーグルトにも、有塩無塩の2種類があります。有塩は味がしっかりと付いている為、無塩の方が料理のする際には、向いていると思います。

スライサー

包丁でうす切り出来ると良いですが、スライサーを使用しても良いです。

塩と時間

食材に塩をまぶし、食材に含まれる水分を抜いていく場合は、塩が多ければ多いほど、早くに水分を抜く事が出来るので、時間も短縮する事が出来ます。塩が多すぎると、塩がもったいない為、適量をオススメします。

胡瓜の水分

胡瓜の中の水分を全て抜く事は出来ませんが、可能な限り手で絞って抜く事をオススメします。合わせて置いたドレッシングの味が薄くなった場合は、調味料を足して調整する方法もあります。

お好みで唐辛子

多少アクセントが欲しい場合は、一味唐辛子や、糸唐辛子を乗せると見た目も華やかになります。下記の写真は、糸唐辛子を乗せた盛り付けた場合の写真ですので、ご参考下さい。

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE