蒸し野菜と白味噌わさびマヨディップ
スポンサーリンク

手間が掛からない料理

wasabi

蒸し野菜と白味噌わさびマヨディップ

蒸し野菜(温野菜)は加熱する事でカサが減る為、サラダに比べて一度に多くの野菜を取る事が出来ます。

また、野菜は生よりも温野菜を食べる方が、栄養素を人間の体に吸収されやすいとされています。

調理時間:30 分量:人分

食材毎の旬
🍄しいたけ            9月~11月
🥦ブロッコリー          11月~3月
🥕人参              4月~12月
🌽じゃがいも               周年

材料
🌱しいたけ                5個
🌱人参                  1本
🌱メークイン(じゃがいも)        2個
🌱ブロッコリー               1/2房
【白味噌わさびマヨディップ】
🌱☆白味噌                大1
🌱☆マヨネーズ              大2
🌱☆わさび                小1
🌱☆濃口醤油               小1
🌱☆白ごま                  適量

作り方

 しいたけ、人参、メークイン、ブロッコリーをそれぞれ一口大に切ります。

siitakje

しいたけは1口大

rangiri

人参も一口大に乱切り

burokkori-

ブロッコリーも一口大

me-kuin

メークインも乱切り

 フライパンに網をしき、水を入れ、切った野菜を上に乗せたら、蓋をして20分位程中火で蒸していきます。(メモ1

yasai

フライパンに網をしいて、水を入れて上に切った野菜を置きます

huta

蓋をして、20分位中火で蒸します。

 蒸している間に、☆の調味料を混ぜ、ディップを作ります。※ディップはすぐに出来るので、この時間を別に料理の時間にしても有効です。

tyoumiryou

蒸している間に☆の調味料を混ぜます

 器に盛り付けたら完成です。

musiyasai

蒸し野菜と白味噌マヨわさびディップ

レシピのメモ

📖メモ1 レンジでも蒸し野菜は出来る

今回はフライパンで蒸し野菜を作っていますが、耐熱皿に切ったをのせ、水(大さじ1)をふってふんわりラップをかけ、電子レンジで5分~6分位加熱(600W)でも、蒸し野菜を作る事が出来ます。

📖メモ2 蒸している間は時間を有効活用できる

野菜を切って蒸すだけの料理なので、フライパンに火をかけている間に別の料理をサッと作る事が出来ます。

スポンサーリンク

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事