【肉じゃが】人参と糸こんにゃく入り
スポンサーリンク

料理初心者であれば一度は作りたい家庭料理

nikuzyga

人参と糸こんにゃく入りの肉じゃが

家庭料理の代表として、肉じゃがは欠かせませんし、肉じゃがが美味しく作れたら、煮物はある程度美味しく作れる様になります。

理由は、炒めると煮るがある為です。煮物は奥が深い為、難しいですが、レシピに沿って作れば美味しく作る事が出来ます。

また、仕上げにバターメモ1によって、コクが加わりさらに美味しく作れますので、ご参考下さい。

調理時間:30 分量:人分

食材毎の旬
🍎玉ねぎ              周年
🌽じゃがいも            周年
🥕人参            4月~7月

材料
🌱豚肉                200g
🌱玉ねぎ               1個
🌱人参                1個
🌱じゃがいも             2個
🌱糸こんにゃく            300g
🌱☆水                600g
🌱☆砂糖               大3
🌱☆味醂               大1
🌱☆酒                100㏄
🌱☆濃口醤油             大3
盛り付け用
🌱ネギ               適量

作り方

 豚小間切れ肉は適当な大きさに切り、人参とじゃがいもは皮を剥いて乱切りにし、玉ねぎも皮を剥いて繊維に沿って切り、糸こんにゃくは水を切り4㎝幅に切ります。(メモ2

butakoma

豚小間肉を切り

ninnzin

人参は乱切りにし

zyagaimo

じゃがいもも乱切りに

swni

繊維に沿って切る

水気を切ってから4㎝位に切る

 鍋にサラダ油をひいて豚肉を炒め、豚肉が色付いてきたら玉ねぎを炒めます。玉ねぎがしんなりとしたら、人参、じゃがいも、糸こんにゃくを入れ、全体を炒めます。

saradaabura

サラダ油をしいて豚小間肉から炒めて

tamanegi

豚肉が色付いたら、玉ねぎを入れます。

zyagaimooninzia

玉ねぎが炒たまったら、人参とじゃがいもを入れ、さらに炒めます。

itokonnyaku

全体を混ぜたら、糸こんにゃくを入れ、軽く混ぜます。

 ☆の調味料を入れ、中火にかけます。沸騰したら、アクメモ3を取り除き、落し蓋又はアルミホイルで上に被せ、15分位煮ていきます。

hosinotyoumiryou

☆の調味料を入れ、中火で煮ていきます。

aku

あくが出てきたら、あくを取り除きます。(メモ)

otosibuta

落し蓋があれば落し蓋をします(メモ)

 煮汁が半分位になったら、火を弱火にし、バターをひとかけ加え、全体を混ぜます。(メモ1

kanzse

煮汁が半分位無くなり、仕上げにバターを加え、全体を混ぜたら完成です。

 器に盛り付け、お好みでネギを上に盛り付けたら完成です。

nikuzyaga

肉じゃが

レシピのメモ

📖メモ1 バターはコク足しの為

バターを加えなくても美味しいですが、バターを加えた方がコクが加わりさらに美味しくなります。

📖メモ2 具材の種類は少なくても良い

今回は、5種類の具材を使用していますが、豚肉とじゃがいもだけでも肉じゃがは出来ます。

その為、肉じゃがの具材の種類の量は決まっていません。

📖メモ3 あくは臭みの原因になる為、必ず取り除く

あくを取らなかった場合、臭みのある肉じゃがになってしまいます。

その為、必ず取り除く事をオススメ致します。

スポンサーリンク

よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです。 (通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)

友だち追加

応援クリックして頂けると日々の更新の励みになります。 1日1回で構いません。よろしくお願い致します。

あなたにオススメの関連記事

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事