人参の色は綺麗:人参の辛子和え
スポンサーリンク

4月から旬の食材を使用した料理

後1品食卓に色が欲しい時。

人参のオレンジ色はやはり、料理や食卓に、色を出してくれ、人参の料理があるだけで、とても食欲を注いでくれる食材かと思います。

そして、人参は、今回の板上に切るだけではなく、花型にしたり、ビビンバのナムルや、肉巻きの具材にしたりと、もやし同様とても役に立つ食材かと思います。

今回は、わずか10分で出来る「人参の辛子和え」にしましたので、ご紹介致します。

ブロッコリーのの辛子和え」「もやしの辛子和え」と調味料(だしの素・薄口・からし・米酢・ごま油)の分量は、一緒な為、用途に合わせて、お作り頂けたらと思います。

用途まとめ

🍚コース         野菜のおかず

🍾下準備               5分
🥘調理                5分
所要時間           10分

👫分量               2人分
食材毎の旬
🥕人参            4月~7月

材料

🌱人参                   1本
🌱☆だしの素              少々
🌱☆薄口                               大3
🌱☆からし             小2
🌱☆米酢              小2
🌱ごま油              小2

下ゆで用

🌱水               2000㏄
🌱塩               20g

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 先に☆(だしの素・からし。薄口・からし)をボールに合わせて置きます(メモ1)、同時に鍋に水と塩を火にかけて置きます。

 人参の皮を切り、4㎝位の幅に切り、さらに半分に切ります。

 の状態のまま拍子切りで、1㎜~2㎜幅に切っていきます。

 鍋の水が沸騰したら、鍋にザル(メモ2)を入れ、1分近く塩ゆでします。(メモ3)

 人参が柔らかくなったら、流水で冷やします。

 人参が冷えたら、水気をよく絞り、の調味料と合わせて、ごま油を入れ混ぜます。

 器に盛り付けたら、完成です。

レシピのメモ

📖メモ1 だしの素は水で溶く必要はない
今回は、調味料に薄口醤油や、お酢などの、水分がある物を使用している為、特にだしの素は水で溶く必要はありません。

📖メモ2 ザルを入れる事によって、取り出す時に楽になる
人参をザルに入れて、ゆがく事によって、人参がバラバラにならずに、1回で取り出す事が出来ます。

📖メモ3 人参は多少柔らか過ぎる位が良い
人参は湯がいて、冷ますと、思った以上に固めに戻る場合があります。

その為、塩ゆでしている時に、少し柔らかいすぎたかな?位の柔らかさで取り出すと良いです。

スポンサーリンク







ざこばの朝市で新鮮なグルメ食材を手に入れよう!


Yahoo!ニュースでも取り上げられた話題のお取寄せグルメショップです!

創業80年の歴史を受け継ぐ鰆の西京漬けやかに、いくら、鰻など様々な魚介商品を格安で取り扱う「ざこばの朝市!

離れて暮らすご両親へのプレゼントや、普段の食卓、骨なしの魚はお子様にも喜んでもらえる。

そして共働きで忙しい時にも、今が旬の新鮮な魚料理がいつでも食べられる!

取り扱う魚は専門の仲卸人が厳選して目利きしていますから、安心して食べることが出来ますよ。

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう