Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

筍の木の芽焼き

138 views
約3分

フライパンで作るタケノコの木の芽焼き

たけのこの料理と言えば『たけのこご飯』や『タケノコの若竹煮』などですが、『タケノコの木の芽焼き』も代表的な料理の1つです。本来、オーブンやグリルを使用して作る事が多いですが、フライパンでも、わずか10分位で作る事が可能です。今回はアク抜きした、たけのこを使用していますが、たけのこの水煮を使用しても美味しく作る事が出来ます。タケノコのアク抜きが面倒な場合は、タケノコの水煮を使用する事をオススメします。

筍の下処理

用途

下準備:5分

調理:5分

所要時間:10分

分量:2人分

材料

タケノコ(筍水煮可):2個

木の芽:5枚位

バター:15g

☆濃口:大2

☆味醂:大1

作り方

  • タケノコの軸の皮を切り、適度な大きさに切ります。
takenokokowatoru
軸の固い部分を切ります
takenokosantoubun
適度な大きさに切ります
  • 先に☆の調味料(濃口味醂)を合わせて置きます。
teriyakitare
調味料を先に合わせて置く
  • フライパンにバターを入れ、じっくりを弱火で加熱していきます。
huraipanbata-
フライパンにバターを入れ、弱火で熱する
  • バターが溶けたら、切ったたけのこを入れ、焼き色が付くまで、裏がしながら焼いていきます。
takenokoyowabi
弱火で焼いていく
takenokoyakiiro
表面に焼き色がつくまで
  • 合わせた調味料を入れ、弱火で混ぜながら炒め煮にしていき、調味料が無くなったら、火を止めます。
takenokoniru
調味料を入れて
takenokokansei
混ぜながら調味料が無くなるまで
  • 木の芽はサッと流水で洗い、たけのこが炒め終わった後に刻みます。
kinometatake
木の芽は直前に刻む
  • 器に先に、炒めたタケノコを盛り付け、刻んだ木の芽を振りかけたら完成です。
takenokomorituke
先にたけのこを盛り付け

ポイント

小さめに切る

晩ごはんなどのおかずとして、料理する場合は、大きめの方が食べ応えがあるので、大きめに切りますが、小さめに切って料理した後、キッチンペーパーなどで水分を取ると、お弁当のおかずにとても重宝します。

木の芽

木の芽は、包丁で切ると色が変わるのが、とても早いです。盛り付ける直前に切る事をオススメします。オーブンや魚焼きグリルで焼く場合は、完成した後に、切った木の芽を振りかけてからさらに10秒位焼くと、木の芽の良い香りを際立たせる事が出来ます。

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
follow us in feedly