Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

トマトと卵のピリ辛中華炒め

1592 views
約3分

トマトと卵のピリ辛中華炒め

トマトは炒める事によってジューシーに仕上がる優れた食材でもあります。多少手間はかかるものの、皮を湯剥きする事によって、より一層美味しく仕上げる事が出来ます。

調理時間:20分

分量:2人分

材料

トマト:2個(250g)

溶き卵:2個

☆ゴマ油:小2

☆にんにく(チューブ):小1

☆豆板醤:小1

★濃口:小2

★塩胡椒:少々

水溶き片栗粉:適量

盛り付け用

パセリ缶:適量

作り方

  • 鍋にお湯を沸かし、トマトの皮しの湯剥きをします。
nettounitoosi
熱湯に10秒位遠し
tometonoyumuki
氷水に取り
tometonoyumuki
皮を剥きます(トマトの湯向き)
  • トマトのへたを切り、大きめのくし切りにします。
hetawokiru
ヘタを切り
tomatokusikiri
大きめのくし切りにする(4等分)
  • フライパンに☆の調味料(ごま油豆板醤にんにく)を入れ、弱火で炒めていきます。
toubanzyan
☆の調味料をで香りが出るまで弱火で
ninnninku
沸々としたら混ぜる
  • 香りが出てきたら、溶き卵を加え、写真の様にして半熟状で閉じ込めます。
tokitamago
溶き卵を入れ周りが沸々としたら
tamago
箸で上に寄せ
tamagohanzyuku
半熟のままひっくり返します
  • すぐに切ったトマトを入れ混ぜます。
tomatonoyumuki
湯剥きしたトマトを入れ
tomatogakuzurerumade
トマトがくずれるまで炒める
  • トマトが潰れて柔らかくなったら、★の調味料(濃口塩胡椒)を加えサッと混ぜ、水溶き片栗粉でトマトの水分にとろみをつけます。
koikutisyouyu
★の調味料を加えサッと炒める
mizutokikatakuriko
水溶き片栗粉でとろみを付け
toromikansei
サッと全体を混ぜたら完成!
  • 器に盛り付け、上に乾燥パセリを振ったら、完成です。

ポイント

湯剥き

トマトの皮が残っている状態で炒めてしまうと、食べる時に皮が邪魔して食感が悪くなってしまいます。手間がかかりますが、皮を先に取り除いておく事によって食べやすくなります。

とろみ

トマトには多くの水分が含まれているので、とろみを付けなかったら、べちゃべちゃな料理になってしまいます。水溶き片栗粉でとろみを付ける事をオススメします。

とまと,トマト,蕃茄

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE