築地市場ドットコム

鰻(うなぎ)とは

国産天然の鰻は2016年に絶滅危惧種に認定され、今では天然の鰻を食べる事は大変難しく、一般的に出回っている鰻は養殖が大半を占めています。

しかし、国産の養殖うなぎも足りない為、近年では、台湾や中国、オーストラリアなど様々な所から輸入して補われています。

輸入ものも出回っていますが、やはり美味しいのは国産です。土用の丑の日が設けられ入るだけあって、うなぎはとても日本人に愛されている食材です。

10周年のテレビ通販サイト「虎ノ門市場」全国の食材を紹介し続けた虎ノ門市場が選び抜いた絶品商品!

なぜ、土用の丑の日は、なぜうなぎを食べる事になっているのか

「商売がうまく行かない鰻屋(知り合いの鰻屋というパターンもある)が、夏に売れない鰻を何とか売るため源内の元に相談に赴いた。源内は、「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。すると、その鰻屋は大変繁盛した。その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した」というもの。

由来説は他にも多々あるものの、商売繁盛の為に、『土用の丑の日』と書いて、鰻を売るのは、とても良いアイデアですね。

キヌアのグラノ─ラ『QNOLA』

うなぎの旬

5月~12月

うなぎの主な産地

鹿児島愛知高知静岡など...

うなぎの値段の相場

下記の表は、ネットスーパー3社を比較した表です。

  • 比較対象:うなぎの蒲焼
  • 調査日:2018年6月28日
    産地重量価格
    yahoo和歌山165g5940円
    楽天市場国産200g3880円
    Amazon×××

では、値段が変動する理由

  • 旬が異なる
  • 天候
  • お盆やお正月などの行事がある時

が、主な原因として挙げられます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

食材の値段の変動には原因がある

野菜・果物・魚別の価格表

月別の旬の食材表一覧

【期間限定発売】渡部健監修kit Oisix入りおためしセット】