この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

板ゼラチン

原材料

牛や豚などの骨や皮に含まれるコラーゲン

特徴

どちらも、プルプルとした食感があり、口溶けが良いです。また、泡を抱き込む働きがある為、ムースなどを作るのに適しています。

透明度が高く仕上げる事が出来ますが、扱いが難しい為プロに多く使われます。

固まる温度

20℃以下(粗熱が取れたら冷蔵庫で固めるのが良いです。)

溶ける温度

25℃以上

使用上の注意

生のパイナップルや、キウイや、イチジクなどにはタンパク質分解酵素を含む為、ゼラチンが固まりづらい傾向があります。

サンスター 粉末青汁

粉ゼラチン

原材料

牛や豚などの骨や皮に含まれるコラーゲン

特徴

どちらも、プルプルとした食感があり、口溶けが良いです。また、泡を抱き込む働きがある為、ムースなどを作るのに適しています。

軽量しやすく、扱いやすいです。

固まる温度

20℃以下(粗熱が取れたら冷蔵庫で固めるのが良いです。)

溶ける温度

25℃以上

使用上の注意

生のパイナップルや、キウイや、イチジクなどにはタンパク質分解酵素を含む為、ゼラチンが固まりづらい傾向があります。

スロージューサーのプロモデル最新型

アガー

原材料

カラギーナンという海藻やローカストビーンガムというマメ科の植物から抽出されて作られています。

特徴

ゼラチンや寒天と比べると最も透明度が高く、ゼラチンと寒天の中間の様な食感に仕上げる事が出来ます。

粉タイプで販売されているアガーが多い為、取り扱いですが、価格がやや高めです。

固まる温度

30℃以下

溶ける温度

60℃以上

使用上の注意

1度ダマになると、元には戻りづらい性質があります。

使用する時はあらかじめ砂糖と混ぜておくか、しっかり混ぜながら徐々に液体を加えていく必要があります。

粉末寒天

特徴

「ようかん」などに使用され、透明度や弾力があまりなく、滑らかな食感に仕上げる事が出来ます。

ゼラチンやアガーに比べて、固まる力が強い為、少しの量で固める事ができます。

裏ごしの必要がない扱いやすい寒天です

固まる温度

40℃以下

溶ける温度

70℃以上

糸寒天

特徴

「ようかん」などに使用され、透明度や弾力があまりなく、滑らかな食感に仕上げる事が出来ます。

ゼラチンやアガーに比べて、固まる力が強い為、少しの量で固める事ができます。

粉寒天や棒寒天に比べて透明感があります。

固まる温度

40℃以下

溶ける温度

70℃以上

棒寒天

特徴

「ようかん」などに使用され、透明度や弾力があまりなく、滑らかな食感に仕上げる事が出来ます。

ゼラチンやアガーに比べて、固まる力が強い為、少しの量で固める事ができます。

柔らかく滑らかな食感に仕上げる事が出来ますが、裏ごしや水につけて置く必要があります。

固まる温度

40℃以下

溶ける温度

70℃以上

まとめ

アガーとは英語で寒天の事を言いますが、原材料に違いがある為、日本では呼び名が分けられています。

楽天デリバリー
おすすめ情報