Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

日本酒

157 views
約4分
日本酒

日本酒とは

米こうじ及びを主な原料とし、発酵させて作ります。 酒税法では、「清酒」と呼ばれ、 アルコール度数22%未満と定められています 。 平均的に15%前後のものが多いです。日本酒の多くは無色透明ですが、白く濁った「にごり酒」もあります。 外国では「 SAKE (サケ)」と呼ばれています。

日本酒 種類

日本酒の種類は8種類あります。

  • 大吟醸、吟醸、特別本醸造、本醸造

原材料の米、 米こうじ 、水以外に醸造アルコールを使い、 米の精米歩合が大吟醸酒は50%以下、吟醸酒は60%以下、本醸造酒は70%以下です。(精米歩合70%以下とは、30%割以上磨いたということです。)

  • 純米大吟醸、純米吟醸、特別純米、純米

醸造アルコールを使わず、精米歩合が純米大吟醸酒は50%以下、 純米吟醸酒は60%以下、 純米酒は70%以下です。


特別純米酒・特別本醸造酒は、発酵日数が長かったり、こだわりの米を使用するなど、特別な醸造で作られています。

日本酒 酒蔵

美味しい米と水に恵まれた日本には、全国各地に酒蔵がたくさんあります。その中でも酒蔵が多い都道府県は 1位 新潟県、2位長野県、3位兵庫県です。1位の新潟県には80蔵以上の酒蔵があります。国税庁による清酒製造業の概況(平成30年度調査分より引用)

日本酒 飲み方

日本酒は季節や料理によって飲み方を変えて楽しめます。飲み方によって徳利(とっくり)とおちょこも変えます。升(ます)の中にグラスを置き、なみなみと注ぐ「もっきり」という飲み方もあります。基本的には温度の違いで「冷酒」「冷や」「燗(かん)酒」の3種類があります。

その他にも、温度によって名前がつけられています。
30℃ 日向燗(ひなたかん)
35℃ 人肌燗(ひとはだかん)
40℃ ぬる燗
45℃ 上燗(じょうかん)
50℃ 熱燗(あつかん)
55℃ 飛びきり燗(とびきりかん)

日本酒ランキング

日本酒の値段は1800mlで2,000円から3,000円くらいで購入できます。贈答用には 木箱に入っていたり、 金箔入りなどがあり、一万円以上のものもあります。飲み比べセットも人気です。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE