Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

うに 値段 ウニ 1キロ平均32,195円 相場や旬の情報まとめ

14135 views
約15分

As of Jan.3, 2024 Seasonal Shellfish Data
2023(令和5)年11月の東京都中央卸売市場におけるうに(国内)1キロ当たり卸値は、
月間平均32,195円
で取引されています。

うに相場の傾向

2022年 同月比較:↓ 低下傾向
2021年 同月比較:↓ 低下傾向

※数値は東京都中央卸売市場月報より引用

うに,ウニ,海栗の値段 価格の市場相場

東京都中央卸売市場における2022年うに(国内)1キロの平均価格は24,121です。
※数値は東京都中央卸売市場月報より引用
(単位:円)

  2021年 2022年
年平均 20,934 24,121
1月 23,158 32,974
2月 14,028 23,694
3月 20,578 32,395
4月 16,801 21,691
5月 16,402 19,526
6月 17,327 20,400
7月 16,642 17,647
8月 21,404 19,130
9月 21,287 26,714
10月 34,688 35,269
11月 33,793 38,097
12月 34,833 34,138

うに(生)の栄養成分

うにの栄養成分は可食部100gあたり
「カルシウム」は、12mg含まれています。
「多価不飽和脂肪酸」は、1.02g含まれています。

成分名 単位
廃棄率 0 %
エネルギー 109 kcal
460 kJ
水分 73.8 g
たんぱく質 16.0 g
  アミノ酸組成によるたんぱく質 11.7 g
脂質 4.8 g
  トリアシルグリセロール当量 2.5 g
炭水化物 3.3 g
灰分 2.1 g


ナトリウム 220 mg
カリウム 340 mg
カルシウム 12 mg
マグネシウム 27 mg
リン 390 mg
0.9 mg
亜鉛 2.0 mg
0.05 mg
マンガン 0.05 mg
ヨウ素 μg
セレン μg
クロム μg
モリブデン μg



A レチノール 0 μg
カロテン α 63 μg
β 650 μg
β−クリプトキサンチン 23 μg
β−カロテン当量 700 μg
レチノール活性当量 58 μg
D (0) μg
E トコフェロール α 3.6 mg
β 0 mg
γ Tr mg
δ 0 mg
K 27 μg
B1 0.10 mg
B2 0.44 mg
ナイアシン 1.1 mg
ナイアシン当量 4.4 mg
B6 0.15 mg
B12 1.3 μg
葉酸 360 μg
パントテン酸 0.72 mg
ビオチン μg
C 3 mg


飽和 0.63 g
一価不飽和 0.77 g
多価不飽和 1.02 g
コレステロール 290 mg
単糖当量 (3.3) g



水溶性   g
不溶性   g
総量 (0) g
食塩相当量 0.6 g
アルコール g
重量変化率   %

出典.日本食品標準成分表2020年版(八訂)

うに,ウニ,海栗のふるさと納税

うに,ウニ,海栗とは

主に日本で食べられているウニは、エゾバフンウニキタムラサキウニの2種類で、全体の90%以上を占めると言われています。エゾバフンウニは、オレンジ色の、鮮やかな身をもつのが特徴的です。キタムラサキウニは、赤ウニやムラサキウニと呼ばれており、白っぽい身から市場では白ウニとも呼ばれています。「海栗」や「海胆」と書く場合は、生のうに,ウニのことで、「雲丹」と書く場合は、塩漬けのウニのことです。濃厚な旨味と、独特の香りが特徴的な食材です。

うに,ウニ,海栗の属性

棘皮動物 ウニ類 正形亜網ホンウニ目

うに,ウニ,海栗の学名

Echinoidae

うに,ウニ,海栗の英語

sea urchins

うに,ウニ,海栗のフランス語

oursin

うに,ウニ,海栗の中国語

海胆(haidan)

うに,ウニ,海栗の別名

がぜ

うに,ウニ,海栗の旬

うに ウニ 海栗の旬は5月~8月頃です。

うに,ウニ,海栗の産地

北海道、青森、岩手、宮城など

うに,ウニ,海栗の価格相場

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE