Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

べにばないんげん 紅花隠元 花豆 相場や旬の情報まとめ

5851 views
約7分
べにばないんげん 紅花隠元 花豆 相場や旬の情報まとめ

べにばないんげん(乾)の栄養成分

べにばないんげん(乾)の栄養成分は可食部100gあたり
「カリウム」は、1700mg含まれています。
「食物繊維」は、26.7g含まれています。

成分名 単位
廃棄率 0 %
エネルギー 273 kcal
1146 kJ
水分 15.4 g
たんぱく質 17.2 g
アミノ酸組成によるたんぱく質 (13.8) g
脂質 1.7 g
トリアシルグリセロール当量 1.2 g
炭水化物 61.2 g
灰分 4.5 g


ナトリウム 1 mg
カリウム 1700 mg
カルシウム 78 mg
マグネシウム 190 mg
リン 430 mg
5.4 mg
亜鉛 3.4 mg
0.74 mg
マンガン 1.50 mg
ヨウ素 0 μg
セレン 1 μg
クロム 2 μg
モリブデン 41 μg



A レチノール (0) μg
カロテン α μg
β μg
β−クリプトキサンチン μg
β−カロテン当量 4 μg
レチノール活性当量 Tr μg
D (0) μg
E トコフェロール α 0.1 mg
β 0.1 mg
γ 3.2 mg
δ 0.2 mg
K 8 μg
B1 0.67 mg
B2 0.15 mg
ナイアシン 2.5 mg
ナイアシン当量 (5.7) mg
B6 0.51 mg
B12 0 μg
葉酸 140 μg
パントテン酸 0.81 mg
ビオチン 8.4 μg
C Tr mg


飽和 0.21 g
一価不飽和 0.11 g
多価不飽和 0.85 g
コレステロール (0) mg
単糖当量 36.2 g



水溶性 1.2 g
不溶性 25.5 g
総量 26.7 g
食塩相当量 0 g
アルコール g
重量変化率 %

出典.日本食品標準成分表2020年版(八訂)

べにばないんげん,紅花隠元,花豆とは

流通はいんげん豆として取引され、高級菜豆(こうきゅうさいとう)に分類します。中南米の高原地帯が原産です。江戸末期に伝わり、夏になると赤い綺麗な花をつけるため、観賞用とされていました。その後北海道や東北地方などの寒冷地を中心に、食用栽培が始まり現在に至ります。大きさは長さ約1.7~2.5cm、幅約1.6cmで豆類では最も大きなものです。

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の特性

マメ科

インゲン属1年生草本

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の学名

Phaseolus coccineus

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の英米語

scarlet runner beans

flower beans

べにばないんげん,紅花隠元,花豆のフランス語

haricot d’Espagne

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の別名

はな豆,花豆

はなささげ

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の旬

7月~9月

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の産地

北海道、南米など

べにばないんげん,紅花隠元,花豆の価格相場

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE