Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

ウィスキー

94 views
約4分
ウィスキー

ウィスキーとは

一般的なウイスキーの定義は、原料が穀物であること、蒸溜酒であること、で熟成させることです。原料の穀物は大麦,小麦,トウモロコシ,ライ麦などです。アルコール度数は40度前後と、かなり高いです。色は、樽で熟成するため琥珀色になります。

ウィスキー 違い

世界の5大ウイスキー』と呼ばれているウイスキーの違いとは?

アイリッシュ(アイルランド):12世紀ごろウイスキーの原型となるお酒がアイルランドで生まれました。単式蒸留器で蒸留が複数回行われるのが特徴で、独特香りがあまりなく飲みやすいです。
スコッチ(スコットランド):ピートと呼ばれる泥炭を燃焼させて麦芽を乾燥させ、オーク樽で少なくとも3年以上熟成させるため、独特の芳香があります。
アメリカン(アメリカ合衆国): バーボンと呼ばれるウイスキーは、アメリカンウイスキーの種類の一つ です。 バーボン の原料の51%はトウモロコシです。
カナディアン(カナダ):世界5大ウイスキーのなかでもっとも風味が軽いと言われていて、トウモロコシ主体のベースウイスキーはクセがなくマイルドです。
ジャパニーズ(日本):スコットランドが原点で、これまでウイスキーづくりにおける厳格なルールが存在ありませんでしたが、 2021年2月に日本洋酒酒造組合が基準を発表。日本国内で採水された水に限ることなど条件が記載されています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バランタイン 17年 40度 箱付 750ml 並行
価格:4644円(税込、送料別) (2021/10/26時点)

楽天で購入

ウィスキー 種類

ウイスキーには原料と、単か混合によって種類が分けられます。

モルトウイスキー
大麦麦芽のみ使用したウイスキー。モルトとは大麦麦芽の意味です。

グレーンウイスキー
ライ麦、小麦、トウモロコシなどの穀物を使用したウイスキー。グレーンとは穀物の意味です。

シングルモルト
一つの蒸留所で、モルトウイスキーのみで作られたウイスキーのことです。

ブレンデッド
複数の蒸留所でつくられたモルトウイスキーを混ぜ合わせ、さらにグレーンウイスキーを合わせたウイスキーです。

ウィスキー 飲み方

ウイスキーはアルコール度数が高く、香りも豊かなので、様々な飲み方で楽しめます。

ストレート:そのまま飲む
トワイスアップ:常温のウイスキーと水を1対1で割る
ロック:氷とウィスキー
ハーフロック:氷とウイスキーを1対1で割る
水割り:ウイスキーを水で割る
ハイボール:ウイスキーを炭酸で割る
カクテル:ゴッドファーザー・マンハッタン・アイリッシュコーヒーなど、他の酒などと混ぜる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

サントリー 山崎 箱付 ノンヴィンテージ 700ml 43度 suntory y…
価格:9989円(税込、送料別) (2021/10/26時点)

楽天で購入

ウィスキー おすすめ

ウイスキーボトルは50mlミニチュアボトル、350mlのハーフボトル、700mlのフルボトル、更に2lや4lを超える大容量のものもあります。700mlのウイスキーのフルボトルの価格で1,000円から2,000円で販売されています。高級ウィスキーの価格は5,000円から数万、数十万円のものまで幅が広いです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE