Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

ルバーブ

1422 views
約2分

ルバーブとは

シベリア南部の原産として西洋野菜の一種です。漢方薬の大横,だいおうの近縁です。茎がなく、根から大きなハート型の葉が群生します。この葉はシュウ酸が多いため食用としません。食用とするのは50~60cmほどの赤色をしたフキに似た葉柄です。英国を中心にヨーロッパでの栽培が多く、盛り土をして軟化栽培を行います。

ルバーブの特性

タデ科 レウム属多年生草本

ルバーブの学名

Rheum rhaponticum

ルバーブの英米語

rhubarb

pie plant

ルバーブの調理

皮を除いて水に浸し、十分にアクを抜きをします。生のままサラダや、和風の酢の物、刺身のつまにもなります。酸味が強いので砂糖を加えてジャムやゼリーにするのも良いです。

ルバーブの旬

5月~9月

ルバーブの産地

世界各地など

ルバーブの値段 価格の相場

ルバーブのふるさと納税

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE