Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

しいたけ 値段 シイタケ 椎茸 1キロ平均904円 相場や旬の情報まとめ

5745 views
約18分

As of June 25,2022 Seasonal Vegetable Data
2022年5月の東京都中央売市場における生しいたけ1キロ当たり卸値は、
月間平均904円
で取引されています。

しいたけ相場の傾向

2021 同月比較:↑ 上昇傾向
2020 同月比較:↓ 低下傾向

※数値は東京都中央卸売市場月報より引用

しいたけ,シイタケ,椎茸の値段 価格の市場相場

東京都中央卸売市場における2021年1キロの年間平均価格は897円です。
※数値は東京都中央卸売市場月報より引用
(単位:円)

  2020年 2021年
年平均 940 897
1月 991 1,050
2月 924 974
3月 893 859
4月 927 790
5月 920 819
6月 895 777
7月 867 737
8月 876 833
9月 925 915
10月 972 938
11月 953 901
12月 1,042 1,020

しいたけ(菌床栽培/生)の栄養成分

しいたけの栄養成分は可食部100gあたり
「カリウム」は、290mg含まれています。
「食物繊維」は、4.9g含まれています。

成分名 単位
廃棄率 20 %
エネルギー 25 kcal
102 kJ
水分 89.6 g
たんぱく質 3.1 g
  アミノ酸組成によるたんぱく質 2.0 g
脂質 0.3 g
  トリアシルグリセロール当量 0.2 g
炭水化物 6.4 g
灰分 0.6 g


ナトリウム 1 mg
カリウム 290 mg
カルシウム 1 mg
マグネシウム 14 mg
リン 87 mg
0.4 mg
亜鉛 0.9 mg
0.10 mg
マンガン 0.21 mg
ヨウ素 0 μg
セレン 5 μg
クロム 1 μg
モリブデン 4 μg



A レチノール 0 μg
カロテン α 0 μg
β 0 μg
β−クリプトキサンチン 0 μg
β−カロテン当量 0 μg
レチノール活性当量 0 μg
D 0.3 μg
E トコフェロール α 0 mg
β 0 mg
γ 0 mg
δ 0 mg
K 0 μg
B1 0.13 mg
B2 0.21 mg
ナイアシン 3.4 mg
ナイアシン当量 4.0 mg
B6 0.21 mg
B12 0 μg
葉酸 49 μg
パントテン酸 1.21 mg
ビオチン 7.6 μg
C 0 mg


飽和 0.04 g
一価不飽和 0.01 g
多価不飽和 0.15 g
コレステロール 0 mg
単糖当量 0.7 g



水溶性 0.4 g
不溶性 4.1 g
総量 4.9 g
食塩相当量 0 g
アルコール g
重量変化率   %

出典.日本食品標準成分表2020年版(八訂)

しいたけ(乾)の栄養成分

しいたけの栄養成分は可食部100gあたり
「カリウム」は、2200mg含まれています。
「食物繊維」は、46.7g含まれています。

成分名 単位
廃棄率 20 %
エネルギー 258 kcal
1072 kJ
水分 9.1 g
たんぱく質 21.2 g
  アミノ酸組成によるたんぱく質 14.1 g
脂質 2.8 g
  トリアシルグリセロール当量 (1.7) g
炭水化物 62.5 g
灰分 4.4 g


ナトリウム 14 mg
カリウム 2200 mg
カルシウム 12 mg
マグネシウム 100 mg
リン 290 mg
3.2 mg
亜鉛 2.7 mg
0.60 mg
マンガン 0.96 mg
ヨウ素 4 μg
セレン 5 μg
クロム 5 μg
モリブデン 3 μg



A レチノール 0 μg
カロテン α (0) μg
β 0 μg
β−クリプトキサンチン (0) μg
β−カロテン当量 (0) μg
レチノール活性当量 (0) μg
D 17.0 μg
E トコフェロール α 0 mg
β 0 mg
γ 0 mg
δ 0 mg
K 0 μg
B1 0.48 mg
B2 1.74 mg
ナイアシン 19.0 mg
ナイアシン当量 23.0 mg
B6 0.49 mg
B12 μg
葉酸 270 μg
パントテン酸 8.77 mg
ビオチン 41.0 μg
C 20 mg


飽和 (0.33) g
一価不飽和 (0.05) g
多価不飽和 (1.22) g
コレステロール 0 mg
単糖当量 11.8 g



水溶性 2.7 g
不溶性 44.0 g
総量 46.7 g
食塩相当量 0 g
アルコール g
重量変化率   %

出典.日本食品標準成分表2020年版(八訂)

しいたけ,シイタケ,椎茸のふるさと納税

新潟県 南魚沼市
「厚いにもほどがある」と謳われる、常識を覆すほどのボリューム感と濃厚な味わいの生しいたけです。菌床上面栽培などの技術と徹底した栽培管理のもとで栽培されています。

しいたけ,シイタケ,椎茸とは

グアニル酸(旨味成分)を含んでいますので、乾燥や加熱で旨みが増して美味しくなります。野生のものは春と秋に、ナラ・ミズナラ・シイ・カシ・クヌギ・クリなどの、切り株や枯幹に生えます。

しいたけに似た毒きのこつきよたけといって、夏~秋のブナに生えるきのこなので注意してください。

しいたけ,シイタケ,椎茸の特性

オチバタケ科 シイタケ属

しいたけ,シイタケ,椎茸の学名

Lentinus edodes

しいたけ,シイタケ,椎茸の英米語

shiitake

mushroom

しいたけ,シイタケ,椎茸のドイツ語

Shiitake

しいたけ,シイタケ,椎茸のフランス語

champignon du shene

champignon japonais

しいたけ,シイタケ,椎茸の地方名

新潟 ならのこけ

宮崎・大分 なば

山形 にらぶさ

しいたけ,シイタケ,椎茸の調理

古来から昆布とともに代表的な植物性のだしとして用いられてきました。乾燥して保存できるのも特徴で、乾燥にすると旨味が増します。だしには乾燥品を用いることが多いようです。香りを楽しむために、焼く・揚げるなど乾式加熱がおススメ。生しいたけを直火焼きにして、醤油やポン酢、塩で食べたりします。その他に肉詰め焼き、鍋物、炊き込みご飯にもよく合います。

しいたけのチーズ焼きはこちら

しいたけ,シイタケ,椎茸の保存

生しいたけは主に発砲スチロールのトレイに入れたり、網袋詰などで市販されていますが、貯蔵性はありません。なるべく長持ちさせるには冷蔵するか、風通しをよくして乾燥気味に保つほうが良さそうです。保存用として大半が乾ししいたけとなります。

しいたけ,シイタケ,椎茸の旬

3月~5月

9月~11月

しいたけ,シイタケ,椎茸の産地

北海道から奄美大島の広範囲で生育します。

宮崎、大分、熊本、群馬、栃木、茨城、静岡、長野、福島など

しいたけ,シイタケ,椎茸の価格相場

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE