忙しい朝に:春菊と果物のスムージー
楽天デリバリー
スロージューサーのプロモデル最新型

春菊とバナナのスムージーのレシピ/作り方

たまには、手作りスムージーを味わう。

春菊には、β-カロテンを豊富に含んでおり、胃腸そのものの状態を整え、消火吸収を高める事や、あの独特な香りに、リラックス効果のあるなど、とても健康的な食材です。

そんな春菊を、旬な果物と合わせて、飲みやすくしたスムージーを作ってみましたので、ご紹介致します。

調整豆乳とはちみつが入っている為、少し甘みも感じられ、皮を剥いてミキサーにかけるだけですので、忙しい朝にもオススメです。

用途まとめ

  • コース:健康ジュース
  • 下準備:10分
  • 調理:5分
  • 所要時間:15分
  • 分量:1人分

食材毎の旬

  • 春菊:11月~3月
  • バナナ(フィリピン産):周年
  • オレンジ(品種:ネーブル):3月~7月
  • りんご(品種:サン金星):10月~3月

材料

※グラスの容量300㏄の場合

  • 春菊:1束
  • バナナ:1本
  • りんご:1/4個
  • オレンジ:1/2個
  • ☆調整豆乳(コツ1):150㏄
  • ☆はちみつ :10g
  • セルフィーユ(あれば):少々
話題のスーパーフード「モリンガ」を配合したフルーツ青汁

作り方

1オレンジの皮を包丁で切ります。

2春菊は軸の先端を切り半分に、りんごも皮を切り、バナナは半分に入れます。(コツ2)

3ミキサーに 2の食材と、☆(調整豆乳はちみつ)を入れ、回します。

4グラスに入れ、お好みでセルフィーユや、オレンジの角切りを盛り付けたら完成です。

サンスター 粉末青汁

作る際のポイント

コツ1:調整豆乳と無調整豆乳の違い

この2点は、大豆の加工の違いです

調整豆乳は、大豆を加工した後に、甘味などを加えて飲みやすくした豆乳。

無調整豆乳は、基本的には、大豆でのみ作られている為、健康には良いが、飲みづらい。(今は飲みやすい様に工夫されているそうです。

今回は、なるべく飲みやすい方を考慮している為、下記の写真の調整豆乳を使用しています。

コツ2:お使いのミキサーに合った大きさに、材料を切る

ミキサーがとても大きい場合は、材料が大きくても、問題ありません。

しかし、ご家庭にある小さいミキサーだと、材料を小さく切らないとミキサーが回らない事もあります。

私も、最初大きすぎて、回りませんでした。

その為、お使いのミキサーにあった大きさに切る事を、オススメ致します。

この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』
おすすめ情報