鶏肉と旬野菜のとろみ炒め
スポンサーリンク

4月も旬の食材を使用した料理

鶏肉と人参・もやし・キャベツのとろみ炒め

4月は旬の食材が手に入りやすい時期であり、おかずは何にしようかと思う事もあります。

比較的手に入りやすい、人参もやしキャベツを使用して、野菜炒めを作る事もありますが。

鶏肉に片栗粉をまぶして、調味料で煮ていく事によって、とろみのついた野菜炒め風の料理が出来上がります。

とろみがついている為、食材に味が絡みやすく、美味しく食べる事が出来ます。

また、水溶き片栗粉を使用する場合は、水分が無いととろみをつける事が難しいです。

しかし、最初から鶏肉にまぶして焼いていく事によって、いつもの野菜炒めとは違った料理を作る事が出来ます。

用途まとめ

🍚コース             肉のおかず

🍾下準備              10分
🥘調理               10分
所要時間             20分

👫分量              2人分
食材毎の旬
🥦もやし             1月~12月
🍊人参               4月~7月
🐡キャベツ            1月~5月
🍖鶏肉                 周年

材料

🌱鶏肉           1枚(150g)
🌱人参              1/2本
🌱もやし            1/2袋
🌱キャベツ           1/8個
🌱☆酒              大3
🌱☆濃口             大3
🌱☆味醂             大3
🌱☆砂糖             大1
🌱★ゴマ油               少々
🌱★にんにく(チューブ)           5g
🌱★生姜(チューブ)             5g
🌱片栗粉(鶏肉にまぶすよう)             適量

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 人参は短冊切りにし、もやしは洗い、キャベツはざく切りにします。

人参は短冊切り

もやしは洗う

キャベツはザク切り

 鶏肉はひと口大サイズに切ります。

鶏肉ひと口サイズに切る

 フライパンに★の調味料(ごま油・にんにく・生姜)を入れ、弱火に切ります。(メモ1)

ごま油・にんにく・生姜を弱火にかけます

 鶏肉に片栗粉を付けて、両面焼き目が付くまで焼きます。

鶏肉に片栗粉をまぶして

両面軽めに焼きます

 人参→もやし→キャベツの順に炒めていきます。(メモ2)

固い人参から

もやしを入れて

キャベツを入れて

 野菜が軽く炒まったら、☆の調味料(酒・濃口・味醂・砂糖)を入れて、フタをして煮ていきます。

☆の調味料を入れて、フタを閉めて、煮ていきます

 野菜がしんなりしてきたら、フタを開け、調味料がとろみがつくまで煮ていきます。

調味料が少なくなってきたら、フタを空けます

鶏肉に付けた、片栗粉が溶け、とろみが付いたら火を止めます

 盛り付けをしたら完成です。

鶏肉と野菜のとろみ炒め

レシピのメモ

📖メモ1 強火で熱すると焦げる

弱火で熱していく事によって、にんにくと生姜の香りが引き立ちます。

しかし、強火で熱していくと、香りが十分に出る前に、にんにくと生姜が焦げ付いてしまいます。

また、チューブを使用する場合は、周りに飛び散る恐れがある為、注意が必要です。

📖メモ2 炒める順番は火が通りづらい野菜から入れていく

人参・もやし・キャベツの中で、人参が一番固く、火が通りづらい野菜です。

その為、順番を逆にして炒めていくと、料理によっては、人参に火が通っていない場合もあります。

今回は、炒めて後に煮ていますので、大丈夫です。

スポンサーリンク

よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです。 (通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)

友だち追加

応援クリックして頂けると日々の更新の励みになります。 1日1回で構いません。よろしくお願い致します。

あなたにオススメの関連記事

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事