楽天デリバリー
この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

ちんげんさい(チンゲンサイ:青梗菜)とは

中国野菜として認識の強い野菜ですが、

主に肉や魚介類と炒めると色鮮やかに仕上がり美味しいです。

茎は歯ごたえがあり、

下ゆでは特に必要なくアクのない野菜です。

サンスター 粉末青汁

ちんげんさい(チンゲンサイ:青梗菜)の特性

アブラナ科アブラナ属1~2年生草本

 

学名:Brassica campestris (chinensis group)

英/米語:qiug gin cai

 

別名:青軸パクチョイ

 

チンゲンサイ:青軸

パクチョイ:白軸

 

葉がしっかりとして胴がしまり、

葉先は開いているのが特徴です。

 

(選び方)

鮮やかな緑色の葉で、

肉厚で薄い緑色の葉柄のみずみずしいものが理想です

 

チンゲンサイ(葉/生)の栄養成分

可食部100gあたり

成分名単位
廃棄率15%
エネルギー9kcal
38kJ
水分96.0g
たんぱく質0.6g
アミノ酸組成によるたんぱく質0.7g
脂質0.1g
トリアシルグリセロール当量(0.1)g
炭水化物2.0g
灰分0.8g


ナトリウム32mg
カリウム260mg
カルシウム100mg
マグネシウム16mg
リン27mg
1.1mg
亜鉛0.3mg
0.07mg
マンガン0.12mg
ヨウ素Trμg
セレン1μg
クロム1μg
モリブデン7μg



Aレチノール(0)μg
カロテンα0μg
β2000μg
β−クリプトキサンチン3μg
β−カロテン当量2000μg
レチノール活性当量170μg
D(0)μg
Eトコフェロールα0.7mg
β0mg
γ0mg
δ0mg
K84μg
B10.03mg
B20.07mg
ナイアシン0.3mg
ナイアシン当量0.6mg
B60.08mg
B12(0)μg
葉酸66μg
パントテン酸0.17mg
ビオチン1.3μg
C24mg


飽和(0.01)g
一価不飽和(0.01)g
多価不飽和(0.05)g
コレステロール(0)mg
単糖当量0.4g



水溶性0.2g
不溶性1.0g
総量1.2g
食塩相当量0.1g
アルコール-g
重量変化率-%

出典:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

 

 

スロージューサーのプロモデル最新型

ちんげんさい(チンゲンサイ:青梗菜)の旬

ちんげんさい(チンゲンサイ:青梗菜)の主な栽培地方

茨城、静岡、愛知など

ちんげんさい(チンゲンサイ:青梗菜)の値段:市場相場

東京都中央卸売市場(2018年)

大阪中央卸売市場(2018年)

【平均卸売価格:円/kg

東 京大 阪
年平均314337
1月479545
2月465511
3月279289
4月244281
5月241272
6月239244
7月295340
8月419399
9月364408
10月348378
11月233296
12月240231

 

食材の価格相場

 

【岡山県産】 チンゲン菜・青梗菜

価格:280円
(2019/4/28 12:12時点)

では、値段が変動する理由

  • 旬が異なる
  • 天候
  • お盆やお正月などの行事がある時

が、主な原因として挙げられます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

食材の値段の変動には原因がある

美味しい食べ方

  • 中華炒め
  • 煮びたし

野菜・果物・魚別の価格表

月別の旬の食材表一覧

おすすめ情報