楽天デリバリー
この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

びわ(枇杷)とは

初夏を代表する果物の1つです。

表面にうぶ毛と『ブルーム』と呼ばれる、

白い粉が残っているものが新鮮とされています。

サンスター 粉末青汁

びわ(枇杷)の特性

バラ科ビワ属落葉低木

学名:Eriobotrya japonica

英/米語:loquats, Japanese medlars

ドイツ語:japanische Mispel

フランス語:nefle du Japon, bibacier

 

(品 種)

田中:1879年に農学者の田中芳男氏が長崎で食したびわの種子を持ち帰り育成されたそうです。

茂木:1830~1847年頃に中国から長崎に入り、茂木町の果樹園で栽培されました。

 

(保 存)温度0~3℃の低温貯蔵で、約10日間の保存が可能です。

 

びわ(生)の栄養成分

可食部100gあたり

成分名単位
廃棄率30%
エネルギー40kcal
167kJ
水分88.6g
たんぱく質0.3g
アミノ酸組成によるたんぱく質(0.2)g
脂質0.1g
トリアシルグリセロール当量(0.1)g
炭水化物10.6g
灰分0.4g


ナトリウム1mg
カリウム160mg
カルシウム13mg
マグネシウム14mg
リン9mg
0.1mg
亜鉛0.2mg
0.04mg
マンガン0.27mg
ヨウ素0μg
セレン0μg
クロム0μg
モリブデン0μg



Aレチノール(0)μg
カロテンα0μg
β510μg
β−クリプトキサンチン600μg
β−カロテン当量810μg
レチノール活性当量68μg
D(0)μg
Eトコフェロールα0.1mg
β0.1mg
γ0mg
δ0mg
K(0)μg
B10.02mg
B20.03mg
ナイアシン0.2mg
ナイアシン当量(0.3)mg
B60.06mg
B12(0)μg
葉酸9μg
パントテン酸0.22mg
ビオチン0.1μg
C5mg


飽和(0.02)g
一価不飽和(Tr)g
多価不飽和(0.05)g
コレステロール(0)mg
単糖当量-g



水溶性0.4g
不溶性1.2g
総量1.6g
食塩相当量0g
アルコール-g
重量変化率-%

出典:「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

 

 

 

スロージューサーのプロモデル最新型

びわ(枇杷)の旬

5月~6月

びわ(枇杷)の主な産地

平均気温が16℃以上の暖地。

千葉、兵庫、大阪、徳島、愛媛、福岡、熊本、佐賀、長崎、鹿児島

びわ(枇杷)の値段:市場相場

東京都中央卸売市場(2018年)

大阪中央卸売市場(2018年)

【平均卸売価格:円/kg

東 京大 阪
年平均16851793
1月-8066
2月60674963
3月40304169
4月22822403
5月15701625
6月13181196
7月14241234
8月--
9月--
10月--
11月--
12月--

 

食材の購入

 

では、値段が変動する理由

  • 旬が異なる
  • 天候
  • お盆やお正月などの行事がある時

が、主な原因として挙げられます。

詳しくは下記の記事をご覧下さい。

食材の値段の変動には原因がある

 

野菜・果物・魚別の価格表

月別の旬の食材表一覧

おすすめ情報