水菜のサラダを使用した:簡単豚しゃぶ
この濃さが品質の証です!完全無添加『野草酵素原液 越後の龍』

豚しゃぶサラダのレシピ/作り方

「しゃぶしゃぶ」と言えば、専門店もあるほどその人気は爆発的な物だと感じます。

また、「しゃぶしゃぶ」と言えば、鍋でサッと火を通して、特性のゴマダレやポン酢で頂くと何とも美味です。

「しゃぶしゃぶ~」と言いながら、「しゃぶしゃぶ」するのは、私だけかも...

しかし、ご家庭で「しゃぶしゃぶ鍋」をしようと思うと、「しゃぶしゃぶ用のお肉」は、お高いイメージがあります。

そこで、今回は、豚の小間切れ肉を使用した簡単なしゃぶしゃぶの作り方をご用意しましたので、ご紹介致します。

用途まとめ

  • コース:メインのおかず
  • 下準備:20分(サラダを作る場合の時間)
  • 調理:10分
  • 所要時間:30分(サラダを作らなければ、10分!)
  • 分量:4人分

食材毎の旬

材料

  • 豚肉(小間切れ) :200g
  • ゴマドレッシング(コツ1):大2.5
  • ☆水菜:大1
  • ☆赤パプリカ(コツ2):大1
  • ☆黄パプリカ :少々
  • ☆玉ねぎ:少々

※☆の野菜は今回は彩りを良くする為に、使用しております。オススメのサラダ野菜はコチラに記載しておりますのでご覧ください。)

サンスター 粉末青汁

作り方

1最初に☆の各野菜(今回は、水菜赤パプリカ黄パプリカ玉ねぎを使用しています。サラダの作り方や、オススメのサラダ野菜はコチラをご覧下さい。)を切り、水に10分位さらします。

2豚肉をしゃぶしゃぶする為に、鍋に水を入れ、火をかけます。

3豚肉の小間切れを使用している為に、今回は切らずにそのまま使用します。

4鍋が沸騰したら、豚肉を入れ、かき混ぜながら色が変わるまで茹でます。(コツ3)

5色が変わったらすぐに、氷水か流水で冷やします。この周りの油は、豚肉の余分な油が抜けている証拠です。

6 1のサラダの水を切り(コツ4)、下記の写真の様に垂直にサラダを盛り付けます。(コツ5)

7氷水で冷やした豚肉は、水気をよく絞り、上からゴマドレッシングをかけたら完成です。

スロージューサーのプロモデル最新型

作る際のポイント

コツ1:今回使用したゴマドレッシング

スーパーなどで売られている「キューピー:深煎りごまドレッシング」です。

しゃぶしゃぶのお肉とも相性が良い点と、サラダにも使用出来る為、何かと重宝します。

コツ2:3月の時期のパプリカはお値段高めな場合が多い

今回は彩りを良くする為に、赤と黄色のパプリカを使用しましたが、1個198円と高めです、

もちろんスーパーなどによって、お値段が安い所もありますが、やや高めの傾向にあります。

サラダの作り方や3月にオススメなサラダ野菜をコチラに記載していますので、ご覧ください。

コツ3:そのままだと、豚肉がくっついてしまう

時短する為に、一度に豚肉を全部入れていますが、そのままだと、豚肉同士がくっついてしまいます。

その為、火が通っている所と、そうでない所と、仕上がりがマダラになってしまいます。

箸などで、混ぜながら茹でる事によって、防ぐ事が出来ます。

コツ4:自然に水を切っても良い

サラダ野菜は、水にさらし過ぎるとうま味や栄養が、逃げてしまいます。

切った野菜を全て水にさらし始めて、10分位経過したら、下記の写真の↓の所にボールを入れ、傾ておく事によって、自然に水を切る事が出来ます。

コツ5:人数によって盛り付け方を変える。

料理を綺麗に盛り付ける基礎として、「小高く盛る」という基礎があります。

しかし、4人分など複数人の盛り付けをする場合は、ピラミッドが出来てしまいます。

用途や、食材によって盛り付けも分けると、より料理が楽しくなるのではないかと思います。

写真1:小高く盛るのは1人前用

写真2:平たく盛るのは複数人用

楽天デリバリー
おすすめ情報