Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

どりあん,ドリアン

1726 views
約4分
どりあん,ドリアン

どりあん,ドリアンとは

果物の王様と呼ばれています。その甘い果肉は、ねっとりとして、とろけるような味わいがあります。ボルネオ、マレーシア西部が原産地で、東南アジア赤道付近で栽培されています。duriはマレー語で棘(とげ)を意味します。果実は1~3kgの重さがあり、外皮は1cmほどの厚さで軟らかく棘(とげ)に覆われています。果肉は特有の臭い(バナナとチーズを混ぜたような)があり、異臭の中に香気があります。木で熟されて自然に落ちたもので3日以内のドリアンが美味とされます。

どりあん,ドリアンの特性


キワタ(パンヤ)科

ドリアン属熱帯性常緑高木

どりあん,ドリアンの学名

Durio zibethinus

どりあん,ドリアンの英/米語

durian

どりあん,ドリアンのドイツ語

Durian

どりあん,ドリアンのフランス語

durio

ドリアン(生)の栄養成分

可食部100gあたり

成分名 単位
廃棄率 15 %
エネルギー 133 kcal
556 kJ
水分 66.4 g
たんぱく質 2.3 g
アミノ酸組成によるたんぱく質 g
脂質 3.3 g
トリアシルグリセロール当量 2.8 g
炭水化物 27.1 g
灰分 0.9 g


ナトリウム Tr mg
カリウム 510 mg
カルシウム 5 mg
マグネシウム 27 mg
リン 36 mg
0.3 mg
亜鉛 0.3 mg
0.19 mg
マンガン 0.31 mg
ヨウ素 0 μg
セレン 1 μg
クロム 0 μg
モリブデン 10 μg



A レチノール (0) μg
カロテン α 0 μg
β 36 μg
β−クリプトキサンチン 1 μg
β−カロテン当量 36 μg
レチノール活性当量 3 μg
D (0) μg
E トコフェロール α 2.3 mg
β 0 mg
γ 0.1 mg
δ 0 mg
K (0) μg
B1 0.33 mg
B2 0.20 mg
ナイアシン 1.4 mg
ナイアシン当量 1.8 mg
B6 0.25 mg
B12 0 μg
葉酸 150 μg
パントテン酸 0.22 mg
ビオチン 5.9 μg
C 31 mg


飽和 1.18 g
一価不飽和 1.18 g
多価不飽和 0.28 g
コレステロール 0 mg
単糖当量 g



水溶性 0.7 g
不溶性 1.4 g
総量 2.1 g
食塩相当量 0 g
アルコール g
重量変化率 %

出典.日本食品標準成分表2015年版(七訂)

どりあん,ドリアンの旬

輸入

1月~12月

どりあん,ドリアンの栽培地

マレーシア、ミャンマー、インドネシア(スマトラ・ジャワ)

どりあん,ドリアンの値段 価格の市場相場

東京都中央卸売市場

大阪中央卸売市場

2018.平均卸売価格:円/kg

東 京 大 阪
年平均 1296
1月
2月
3月
4月
5月
6月
7月 1296
8月
9月
10月
11月
12月

どりあん,ドリアンの価格相場

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE