豚肉とキャベツのサッと茹で~中華だれがけ~
スポンサーリンク

4月も旬の食材を使用した料理

butanikutokyabtuyude

豚肉とキャベツのサッと茹で~中華だれがけ~

安いキャベツは意外と消費に困る場合がある。

キャベツはサラダの代表食材をして、大きさの割に、量が沢山取れ、コストパフォーマンスの高い食材でもあります。

しかし、キャベツも少し日がたてば、保存で出来なくなってしまいます。

その場合は、茹でる事によって、キャベツの甘さを引き立てる事が出来、尚且つ、大量消費したい時にも非常に便利です。

また、茹でる事だけではなく、キャベツはみそ炒めや、おつまみとしても、多種多様な料理がる為、そちらも参照下さい。

用途まとめ

🍚コース          お肉のおかず

🍾下準備                 5分
🥘調理                  5分
所要時間                 10分

👫分量                 2人分
食材毎の旬
🥦キャベツ                  1月~5月
🍊豚肉                    周年

材料

🌱豚もも肉に切り落とし           200g
🌱キャベツ                60g
🌱☆青ネギ             10㎝位
🌱☆唐辛子                        1/2本
🌱☆にんにくチューブ                          小1
🌱☆生姜チューブ                            小1
🌱☆濃口                              大2
🌱☆砂糖              小1
🌱☆ゴマ油             大1

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 豚もも肉の切り落としは、大きければ、半分位に切り、キャベツは手でちぎります。

butaniku

豚肉の切り落としは適度な大きさに切る

kyabetu

キャベツは手でちぎると早い

 鍋に水を入れ、火にかけます。

nabe

鍋に湯を沸かします

 鍋を火にかけている間に、ネギはみじん切りに、唐辛子は輪切りに切り、☆の調味料を全てボールで合わせます。

tougarasi

唐辛子は1/2本輪切りにする

negi

ネギはみじん切り

tyoumiryou

☆の調味料を合わせる

 鍋の水が沸いたら、豚肉から先に入れ、色が白っぽく変わったら、キャベツを入れ、キャベツはしんなりするまで、茹でます。(メモ2

butaniku

豚肉から先に茹で白くなるまで

ktabetu

キャベツはサッとしんなりするまでゆでる

 キャベツがしんなりしたら、すぐにザルに切ります。(メモ3

zaru

ザルに切る

 が熱い内に器に盛り付け、で合わせた調味料を上にかけたら完成です。

morituke

器に盛りつけて、調味料をかけたら完成

レシピのメモ

📖メモ1 チューブでなくても生でも良い

生のにんにくや生姜は、やや値段が高い為、保存性の高いチューブを今回使用しています。

しかし、本来は生のにんにくや生姜の方がより香りが強い為、もしご家庭にあるならば、生のにんにくや生姜をみじん切りにして使用する事をオススメ致します。

📖メモ2 湯で時間は10秒もいかない
豚肉はしゃぶしゃぶ感覚に茹で、キャベツも同様のイメージで茹でると良いです。
両方の食材とも、火が通るのがとても早い為、時短料理として、とても重宝するかと思います。
📖モ3 流水で洗い流すと、うま味が逃げてしまう

流水で洗い流すと、豚肉の脂分が流れ、ヘルシー料理となります。

しかし、キャベツを流水で流すと、うま味が逃げてしまいます。

その為、ヘルシー料理として、両方の食材の美味しさを活かしたい場合は、別々に茹でると良いです。

スポンサーリンク

よろしければお友達登録して頂けると嬉しいです。 (通知がうるさい場合は通知オフにしてくださいね)

友だち追加

応援クリックして頂けると日々の更新の励みになります。 1日1回で構いません。よろしくお願い致します。

あなたにオススメの関連記事

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事