病み付き:ほうれん草と海鮮の炒め物
スポンサーリンク

3月も旬の食材を使用した料理

○○セット○○円のお特品に惹かれてしまって。

スーパーで買い物をする時にたまにあるのが、○○セットで○○円!という表示です。

とてもお買い得な感じがして、つい購入してしまう事もあります。

そのまま冷凍庫でお眠り。って事もあるかと思いますし、私もやってしまいがちです。

今回は旬なほうれん草と、冷凍庫に眠っていそうな、シーフードミックスを使用して、簡単に出来る炒め物を作りましたので、ご紹介致します。

用途まとめ

🍚コース        野菜のおかず

🍾下準備            10分
🥘調理                5分
所要時間           15分

👫分量            2人分
食材毎の旬
🥦ほうれん草       12月~3月

材料

🌱エビとイカのシーフードミックス(冷凍)       200g
🌱ほうれん草メモ1          300g
🌱☆ごま油               少々
🌱☆にんにく(チューブ可)       小1
🌱★酒              大2
🌱★塩・こしょう                少々

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 シーフードミックスをレンジで解凍し、ほうれん草は、軸を切り、4㎝幅位に切ります。

 

 

 フライパンに☆(ごま油・にんにく)を入れ、弱火から火にかけます。(メモ2)

 手順で入れたにんにくが、軽く茶色に色付いてきたら水気を切ったエビとイカのシーフードを入れ、中火で炒めます。(メモ3)

 イカとエビが炒たまってきたら、ほうれん草を入れます。(メモ1)

 ほうれん草が軽く炒たまってきたら、★(酒・塩・こしょう)を入れ、水分が無くなるまで、炒め煮にしていきます。

 水分が無くなり、味を確認して、美味しければ、器に盛り完成です。

レシピのメモ

📖メモ1 ほうれん草は多めでも良い
手順でほうれん草を入れると、多いかなと感じますが、炒めると90%近く縮みます。

その為、ほうれん草は300gと書いていますが、多少多くても大丈夫です。

📖メモ2 弱火でじっくりとにんにくを炒める事によって、うま味が出る
にんにくとごま油はとても相性が良く、弱火でじっくりと加熱していく事によって、とても良い香りとうま味が出ます

逆に、強火で炒めてしまうとにんにくが焦げてしまう為、注意が必要です。

📖モ3 イカに切り込みを入れておくと、火が入りやすくて綺麗
下記の写真の様に、イカの表面に切り込みを入れておくと、見た目も綺麗で、火が入りやすくなります。

しかし、1つ1つやると、時間がかかる為、時間がある時にオススメです。

炒める前のイカ

炒めた後のイカ

スポンサーリンク







ざこばの朝市で新鮮なグルメ食材を手に入れよう!


Yahoo!ニュースでも取り上げられた話題のお取寄せグルメショップです!

創業80年の歴史を受け継ぐ鰆の西京漬けやかに、いくら、鰻など様々な魚介商品を格安で取り扱う「ざこばの朝市!

離れて暮らすご両親へのプレゼントや、普段の食卓、骨なしの魚はお子様にも喜んでもらえる。

そして共働きで忙しい時にも、今が旬の新鮮な魚料理がいつでも食べられる!

取り扱う魚は専門の仲卸人が厳選して目利きしていますから、安心して食べることが出来ますよ。

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう