これだけで良いかも:牛肉の甘辛煮
スポンサーリンク

牛肉を使用した料理

肉がある事によってよりビビンバの味わいを増す事が出来、また見た目も良くなります。

本来であれば、ひき肉を使用した方が良いですが、ここでは応用として、牛肉のこま切れ肉をミンチ状にしてご紹介致します。

用途まとめ

🍚コース         肉のおかず

🍾下準備            5分
🥘調理            15分
所要時間          20分

👫分量            4人分

🌱牛肉の小間切れ(メモ1)         200g
🌱☆酒              100㏄
🌱☆濃口                50g
🌱☆砂糖                大2
🌱☆味醂                大1
🌱☆生姜(チューブでも可)          少々
仕上げ用
🌱オイスターソース           大1
🌱テンメンジャン(メモ2)       10g

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 牛肉のこま切れ肉をミキサーにかけてミンチ状にします。(メモ3)

 生姜の皮を剥き、おろし金でおろします。(メモ4)

 鍋に牛肉と☆(酒・濃口・砂糖・味醂・生姜)を入れ、火にかけます。

 沸騰してくるとアクが出てくる為、取り除きます。(メモ5)

 汁気が無くなるまで煮ていきます。

 写真の様に汁気がほとんど無くなってきたら火を止めます。

 ★(オイスターソース・テンメンジャン)を入れ、味を確認したら完成です。

レシピのメモ

📖メモ1 本来はひき肉がオススメ
応用編として今回は牛肉のこま切れをミキサーにかけて使用しましたが、牛肉や豚肉のひき肉を使用して作った場合でも同じように美味しく仕上げる事が出来ます。

📖メモ2 コチュジャンでも良い
韓国の味噌であるテンメンジャンを使用していますが、同様の味噌であるコチュジャンを使用した場合でも美味しく仕上げる事が出来ます。

📖メモ3 ビビンバの見た目を考慮して
牛肉のこま切れをそのまま使用しても良いですが、ひと手間加える事によって見た目に差をつける事が出来ます。 

📖メモ4 スプーンを使用すると無駄がなく皮が剥ける
包丁で皮を剥くと実の部分も削ってしまう場合がありますが、写真のスプーンに皮が付いている部分で剥くと皮だけを剥く事が出来ます。

📖メモ5 アクは臭みの原因
アクが残ったまま仕上げてしまうと、臭みのある仕上がりになってしまう為、丁寧に取り除く事をオススメします。

各ナムルの作り方は下記のリンクからもご覧になる事が出来ます。

大根のナムルの作り方

人参のナムルの作り方

もやしのナムルの作り方

小松菜のナムルの作り方

ぜんまいのナムルの作り方

5種類のナムルを乗せた:ビビンバ

スポンサーリンク







このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう