玉ねぎとひき肉のカレー炒め
スポンサーリンク

4月も旬の食材を使用した料理

tamanegitohikinikunokare-itame

玉ねぎとひき肉のカレー炒め

新玉ねぎとひき肉があれば、カレーが出来ます。

が、今回はカレー粉を使用して、サッと簡単に出来るカレー炒めをご紹介致します。

また、カレー粉を使用する事で、『カレーピラフ』や、カレーをルーだけで作るのではなく、カレーの隠し味としても使用する事が出来ます。

用途まとめ

🍚コース         お肉と野菜のおかず

🍾下準備                 5分
🥘調理                  5分
所要時間             10分

👫分量                4人分
食材毎の旬
🥦新玉ねぎ           4月~5月
🍖合いびき肉            周年

材料

🌱豚と牛の合いびき肉            200g
🌱新玉ねぎ                 1個250g
🌱☆濃口                    大1
🌱☆塩・胡椒                  少々
🌱☆カレー粉           小1
🌱サラダ油            小1

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 玉ねぎは半分に切り、半分にした山根木をさらに、4等分に切ります。(メモ1

tamanegi

玉ねぎは4等分にくし切り

 フライパンにサラダ油をしき、ひき肉を炒め始め、9割位火が通るまで炒めます。

aibikinikuitameru

ひき肉を炒め始め

hiniku

9割位火が通ったら

 にひき肉が9割位火が通ったら、バラバラにした玉ねぎを入れ、しんなりとするまで炒めます。

kittatamanegi

切った玉ねぎを加え

 の玉ねぎがしんなりとしたら、☆の調味料(濃口・カレー粉・塩・胡椒)を入れ、混ぜ合わせます。

tamanegikare-kona

玉ねぎがしんなりとしたらカレー粉を加え

kare-kona

サッと混ぜ合わせます

 盛り付けたら、完成です。

tamanegitohikinikunokare-itame

玉ねぎとひき肉のカレー炒め

レシピのメモ

📖メモ1 玉ねぎは炒める前にバラバラにしておいた方がよい
くし切りにしたまんまの状態の玉ねぎを炒め始めても、中々バラバラになりません。

その為、炒める前に、ボールなどでバラバラにしておく事をオススメ致します。

スポンサーリンク







ざこばの朝市で新鮮なグルメ食材を手に入れよう!


Yahoo!ニュースでも取り上げられた話題のお取寄せグルメショップです!

創業80年の歴史を受け継ぐ鰆の西京漬けやかに、いくら、鰻など様々な魚介商品を格安で取り扱う「ざこばの朝市!

離れて暮らすご両親へのプレゼントや、普段の食卓、骨なしの魚はお子様にも喜んでもらえる。

そして共働きで忙しい時にも、今が旬の新鮮な魚料理がいつでも食べられる!

取り扱う魚は専門の仲卸人が厳選して目利きしていますから、安心して食べることが出来ますよ。

このサイトが気に入ったら
いいね!しよう

Twitterでフォローしよう