Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

ピタヤ,ドラゴンフルーツ

486 views
約4分

ピタヤ,ドラゴンフルーツとは

果肉は果汁が豊富で、白っぽい透明色になっています。黒い種子も多く、糖度はあまり高くはありませんが、上品な甘味が特徴的です。南部のメキシコから、ルサルバドルの一帯地域が起源とされ、果実は長い楕円形で、縦の長さ10cmほど、横の長さ7cmほどの大きさです。レッドピタヤは、白蓮閣,ビャクレンカクという名で、園芸観賞用として栽培されています。

ピタヤ,ドラゴンフルーツの特性

サボテン科ヒロケレウス属ほか 多肉多年生草本

ピタヤ,ドラゴンフルーツの学名

Hylocereus undatus(レッドピタヤ)

ピタヤ,ドラゴンフルーツの英米語

pitaya

strawberry pear

dragon’s eye

ピタヤの別名

ドラゴンフルーツ

ピタヤ,ドラゴンフルーツの旬

6月~11月

ピタヤ,ドラゴンフルーツの産地

メキシコ、コロンビア、ハワイ、マレー半島など

ドラゴンフルーツ(生)の栄養成分

可食部100gあたり

成分名 単位
廃棄率 35 %
エネルギー 50 kcal
209 kJ
水分 85.7 g
たんぱく質 1.4 g
  アミノ酸組成によるたんぱく質 g
脂質 0.3 g
  トリアシルグリセロール当量 g
炭水化物 11.8 g
灰分 0.8 g


ナトリウム Tr mg
カリウム 350 mg
カルシウム 6 mg
マグネシウム 41 mg
リン 29 mg
0.3 mg
亜鉛 0.3 mg
0.03 mg
マンガン 0.09 mg
ヨウ素 μg
セレン μg
クロム μg
モリブデン μg



A レチノール (0) μg
カロテン α 0 μg
β 0 μg
β−クリプトキサンチン 0 μg
β−カロテン当量 0 μg
レチノール活性当量 (0) μg
D (0) μg
E トコフェロール α 0.4 mg
β 0 mg
γ 0.1 mg
δ 0 mg
K (0) μg
B1 0.08 mg
B2 0.06 mg
ナイアシン 0.4 mg
ナイアシン当量 0.6 mg
B6 0.05 mg
B12 0 μg
葉酸 44 μg
パントテン酸 0.53 mg
ビオチン μg
C 7 mg


飽和 g
一価不飽和 g
多価不飽和 g
コレステロール 0 mg
単糖当量 g



水溶性 0.3 g
不溶性 1.6 g
総量 1.9 g
食塩相当量 0 g
アルコール g
重量変化率 %

出典.日本食品標準成分表2015年版(七訂)

ピタヤ,ドラゴンフルーツの価格相場

沖縄県

ピタヤ,ドラゴンフルーツのふるさと納税

鹿児島県 指宿市

K-GAPマイスター認定のかめやが、燦々と輝く太陽、綺麗な開聞岳の麓で有機肥料主体で栽培している逸品。サンサンと輝く太陽、綺麗な空気の南国開聞岳の麓、長崎鼻で安心安全は勿論、風味・うま味を引き出すために、農薬不使用で有機肥料を主体に真心込めて育てました。

沖縄県 島尻郡南風原町

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
follow us in feedly