Kitchen Infosite

食材の魅力と知識の共有サイト

らっきょう,ラッキョウ,辣韭

479 views
約5分

らっきょう,ラッキョウ,辣韭とは

独特な刺激のある臭いの成分は、にんにくや玉ねぎにも含まれる、硫化アリルです。中国が原産で、華中や華東に野生が生息しています。

沖縄生まれの、島らっきょうとは

別名ダッチョウと呼ばれています。夏が旬である普通のラッキョウと違い、夏から秋にかけて栽培され、冬に収穫されます。一般的なラッキョウより小型で細く、ネギに似た強い辛みがあります。

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の特性

ユリ科

ネギ属多年生草本

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の学名

Allium chinense

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の英米語

scallion

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の別名

おおにら

さとにら

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の品種

らっきょう

らっきょう

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の値段 価格の市場相場

東京都中央卸売市場 年平均は、655円/kgです

大阪中央卸売市場  年平均は、646円/kgです

2018.平均卸売価格:円/kg

東 京 大 阪
年平均 655 646
1月 1218
2月 1163
3月 916
4月 806 1553
5月 714 674
6月 619 619
7月 295 2099
8月 442 1600
9月 537
10月 3181 2282
11月 2938
12月 3217 1620

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の旬

6月~8月

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の産地

茨城、福井、鳥取、宮崎、鹿児島など

らっきょう,ラッキョウ,辣韭のふるさと納税

鳥取県 鳥取市

特別栽培のらっきょうを、昆布などのだしでさっぱりシャリシャリに漬け込みました。合成保存料、漂白剤、着色料不使用。

鹿児島県

三大砂丘の1つ吹上砂丘地で栽培された砂丘らっきょうと食塩のみで漬け込んだ食品添加物不使用のこだわりの塩らっきょうです!

らっきょう(りん茎/生)の栄養成分

可食部100gあたり

成分名 単位
廃棄率 15 %
エネルギー 118 kcal
494 kJ
水分 68.3 g
たんぱく質 1.4 g
アミノ酸組成によるたんぱく質 0.9 g
脂質 0.2 g
トリアシルグリセロール当量 (0.1) g
炭水化物 29.3 g
灰分 0.8 g


ナトリウム 2 mg
カリウム 230 mg
カルシウム 14 mg
マグネシウム 14 mg
リン 35 mg
0.5 mg
亜鉛 0.5 mg
0.06 mg
マンガン 0.45 mg
ヨウ素 1 μg
セレン 1 μg
クロム 0 μg
モリブデン 14 μg



A レチノール (0) μg
カロテン α (0) μg
β 0 μg
β−クリプトキサンチン (0) μg
β−カロテン当量 (0) μg
レチノール活性当量 (0) μg
D (0) μg
E トコフェロール α 0.8 mg
β Tr mg
γ 0 mg
δ 0 mg
K 1 μg
B1 0.07 mg
B2 0.05 mg
ナイアシン 2.1 mg
ナイアシン当量 2.4 mg
B6 0.12 mg
B12 (0) μg
葉酸 29 μg
パントテン酸 0.56 mg
ビオチン 0.9 μg
C 23 mg


飽和 (0.03) g
一価不飽和 (0.03) g
多価不飽和 (0.08) g
コレステロール (0) mg
単糖当量 g



水溶性 18.6 g
不溶性 2.1 g
総量 20.7 g
食塩相当量 0 g
アルコール g
重量変化率 %

出典.日本食品標準成分表2015年版(七訂)

らっきょう,ラッキョウ,辣韭の価格相場

宮崎県

鹿児島県

沖縄県 石垣島

プロフィール

cocoro
おかずキッチンは、
お手軽で簡単に美味しくできるレシピと、
食材の魅力や知識を共有する情報サイトです。

投稿

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Pinterest
Feedly
Send to LINE
follow us in feedly