お酒のおつまみに最高!ソラマメの簡単塩ゆで【写真付きレシピ・作り方】

10分で出来るおかず

4月も旬の食材を使用した料理

ソラマメの味わいは、非常に独特で賛否両論ある旬な食材。

生のままだと、あまり香りは感じないソラマメです。

が、塩ゆでする事によって、美味しくなると共に、独特な味わいのある食材で、4月を代表する食材の1つです。

塩ゆで用のお湯に、お酒を少々入れてゆがく事によって、青臭さを取り除く事が出来ます。

また、その味わいは、この時期にしか味わえない旬の食材であり、簡単に出来るお酒のおつまみとしても、オススメです。

用途まとめ

🍚コース            野菜のおかず

🍾下準備             5分
🥘調理              5分
所要時間            10分

👫分量              1人分
食材毎の旬
🥦ソラマメ           4月~5月

材料

🌱ソラマメ        300g(鞘付き)
🌱水                        1ℓ
🌱塩                                   10g
🌱酒                       大1

盛り付け用

🌱食塩                            少々

🌱マークには食材の説明や使用した食材のリンクが付いていますのでご覧下さい。

作り方

 ソラマメを鞘から外して、取出します。

 黒い部分の反対側に、下記の写真位に切れ込みを入れます。(メモ1

横から見たソラマメ

上から見たソラマメ

 鍋に水・塩・酒(メモ2)を入れ火にかけ沸騰させます。沸騰したら、ソラマメを入れて、2分30秒~3分位茹でます。(メモ3)

水1ℓに対して塩10g、酒大1(メモ2

沸騰したらソラマメを入れて3分(メモ3)

 2分30秒~3分位経過したら、ザルに切り、自然に冷まします。(メモ4

自然に冷ます(メモ4

 ソラマメの皮を剥いて、塩を付けて完成です。

塩を付けて召し上がる

レシピのメモ

📖メモ1 切れ込みを入れすぎない様に注意する

切れ込みを入れすぎてしまうと、中のソラマメが、塩ゆでし終わった後、食べようと思った時に、二つに割れてしまう場合があります。

その為、切れ込みを入れすぎない様に、注意が必要です。

📖メモ2 酒を入れる事によって青臭さを軽減出来る

通常ソラマメを塩ゆですると、青臭さが残ってしまう場合があります。

しかし、酒を少々加える事によって、臭み取りの働きが働き、青臭さが軽減でき、ソラマメ本来の独特な味わいを楽しむ事が出来ます。

📖メモ3 2分30秒~3分、あくまでも目安

メモ4で、自然に冷ましている時に、余熱で少し火が入り柔らかくなる為、2分過ぎた位に一度柔らかさを確認すると良いです。

また、私は3分位でザルに切り、自然に冷ましましたが、少し柔らかいかな?と思う位の固さでした。

その為、2分を過ぎた位で、一度確認する事をオススメ致します。

📖メモ4 流水を流して冷ますと、うま味が逃げる

流水を流して冷ますと、ソラマメのうま味が水に流れ出てしまい、美味しくなくなります。

その為、おか上げ(ザルに切り自然に冷ます事)で冷ます事をオススメ致します。

sa-bisu